1. ホーム
  2. 2種類で比較
  3. ≫Cadoウォーターサーバー(プレミアムウォーター)とスラット(フレシャス)の違いを比較

Cadoウォーターサーバー(プレミアムウォーター)とスラット(フレシャス)の違いを比較

Cadoウォーターサーバー(プレミアムウォーター)とスラット(フレシャス)の違いを比較

 

フレシャスから販売中のスラットサーバーと、プレミアムウォーターから販売中のCadoウォーターサーバーは、非常に良く似たサーバーマシーンとして多くの方が申し込み前に比較を行っています。

細かい温度調節ができるCado(カドー)ウォーターサーバーのちょっと気になる口コミ評判について簡単にご紹介しています。

■似ているポイント
  • 共におしゃれなデザインサーバーとして人気。
  • お水の交換位置で足元にある下置きタイプのウォーターサーバー。
  • ウォーターサーバー業界でも珍しい細かい温度調節が可能。
アラサー女

美味しいお水を快適に飲む為には使い勝手の良い温度調節機能は必須ですよね!

このページでは、そんな似た特徴を持つ『スラットとCadoウォーターサーバー』の違いについて徹底的に比較した結果をご紹介しています。

そして、結論を先にお伝えすると総合力で比較した場合は『フレシャスから販売中のスラット』に軍配が上がりました!

 

ざっくりと!Cadoとスラットの違い一覧表
Cadoスラット
サーバーCadoウォーターサーバーの気になる特徴を簡単にご紹介しています。非常にメタリックなデザインでひょうばんが高いおしゃれウォーターサーバーです。下置きサーバーとして1番人気の高いフレシャス・スラット
最低月額費用24L/4,920円18,6L/3,913円
カラーリング3色2色
サイズ高さ:111,5cm高さ:110cm
奥行:38,6cm奥行:35cm
幅:30cm幅:29cm
冷水約8℃4℃から10℃
弱冷水
約15℃
常温水
エコモード
70℃から75℃
温水
約83℃
80℃から85℃
熱湯
約90℃
90℃
天然水富士:
富士:
金城:
南阿蘇:
POINT弱冷水対応サーバーサーバー性能×月額費用の安さならスラット!
申込先公式HP公式HP

2018年10月時点の価格

下の【】をタップして頂くと、画像が文字に合わせてクルクルっと回転します。

Cadoキャンペーンスラット・キャンペーン
特別キャンペーン情報

期間■2018年10月15日まで

『全員』にAmazonカード2,000円分プレゼント!

他社ウォーターサーバー解約時に発生する解約金を最低16,000円キャッシュバック!

プレミアムウォーターの期間限定キャンペーンは2018年10月15日まで

特別キャンペーン情報

期間■2018年10月28日まで

『全員』に初回1箱(最大5,060円相当)の天然水を無料プレゼント!

『全員』にサーバーレンタル費用初月完全無料!

『抽選』で30名様に貰って嬉しいフレシャスセットを無料プレゼント!

『他社サーバー契約者全員』に解約時に発生する解約金を最大16,200円までキャッシュバック!

フレシャスの期間限定キャンペーンは2018年10月28日までとなっています。

※『デュオ・スラット限定』妊婦さんから未就学児がいるご家庭向けの特別キャンペーンが期間限定で開催中!

>>ママパパプランの詳細・利用条件について<<

 

こちらのポイントから2種類の人気ウォーターサーバー水を比較しました!

下のオレンジボタンをタップして頂くと、1秒以内に詳しい詳細をチェックできます。

価格・維持費・月額料金の違いを比較

2種類のサーバーマシーンを比較する上で最も気になるポイントと言えば『毎月どのくらいのお金が必要になるのか』ですよね!

そして、冒頭で簡単にご紹介している通り月額費用で比較すると『フレシャスから販売中のスラット』のほうがCadoウォーターサーバーよりも月/1,000円近く安い値段で利用できることが判明しました(^^)

Cadoスラット
サーバーCadoウォーターサーバーの気になる特徴を簡単にご紹介しています。非常にメタリックなデザインでひょうばんが高いおしゃれウォーターサーバーです。下置きサーバーとして1番人気の高いフレシャス・スラット
最低月額費用24L/4,920円18,6L/3,913円
サーバーレンタル費用月/1,000円※条件付き無料
※条件付き無料前月2箱以下の利用の場合は900円。3箱以上の場合は無料
お水代金12L/1,960円9,3L/1,507円
500ml換算81,6円81円
月額電気代金600円380円から
申込先公式HP公式HP

2018年10月時点の価格

下のオレンジボタンをタップして頂くと、1秒以内に詳しい詳細をチェックできます。

 

サーバーレンタル料金の違い

北海道対応ウォーターサーバーの中で一番おすすめのフレシャススラット

Cadoウォーターサーバー・スラット共に非常に洗礼された素敵なデザインが特徴です!

近年のウォーターサーバーのトレンドは、間違いなく『自宅を明るくしてくれるようなおしゃれなデザイン』ですので、トレンドにしっかりマッチングしています(^^)

ですが、Cado・スラット共にサーバーレンタル費用として毎月一定代金が必要になる点に関してはデメリットですよね(>_<)

Cadoスラット
サーバーCadoウォーターサーバーの気になる特徴を簡単にご紹介しています。非常にメタリックなデザインでひょうばんが高いおしゃれウォーターサーバーです。下置きサーバーとして1番人気の高いフレシャス・スラット
最低月額費用24L/4,920円18,6L/3,913円
サーバーレンタル費用月/1,000円※条件付き無料
※条件付き無料前月2箱以下の利用の場合は900円。3箱以上の場合は無料
申込先公式HP公式HP

2018年10月時点の価格

スラットに関しては、前月に3箱(55,8L)注文した場合のみ次月限定でサーバーレンタル料金が無料になります。

ですが、毎月55L以上のお水が必要になるご家庭は非常に少ないはずですし、法人様用としてスラットを利用しない限りはサーバーレンタル料金が必要になると考えるべきでしょうね(>_<)

■MEMO
  • Cadoウォーターサーバー=サーバーレンタル月/1,000円
  • フレシャス・スラット=サーバーレンタル月/900円

 

天然水代金の違い

Cadoスラット
サーバーCadoウォーターサーバーの気になる特徴を簡単にご紹介しています。非常にメタリックなデザインでひょうばんが高いおしゃれウォーターサーバーです。下置きサーバーとして1番人気の高いフレシャス・スラット
基本プラン12L/1,960円9,3L/1,507円
プレミアム3年パック12L/1,840円
注文ノルマ月/2本(24L)月/2パック(18,6L)
500ml換算基本プラン:81,6円81円
プレミアム3年パック:79,6円
申込先公式HP公式HP

2018年10月時点の価格

Cadoウォーターサーバーは、継続期間の長さによって天然水代金が変動します。

基本プランの場合でしたら、500ml換算81,6円ですが、最低継続期間を3年間として申し込んだ場合でしたら、スラットよりも安く上質な天然水を楽しむことが出来ますね(^^)

プレミアムウォーターは、選ぶプランによって1年間最低継続期間の長さが変動しますので注意が必要になります。

詳しい詳細・注意点に関しては基本プランとプレミアム3年パックの価格・期間の記事内で詳しくご説明していますが、申し込む段階で長く利用する目的じゃない場合は、基本的に基本プラン一択とお考えください(>_<)

つまり、天然水代金に関してもフレシャススラットのほうが安くリスクなく購入できるという事になりますね!

申込みスラットを1番お得に申し込む

 

月額電気代金の違い

Cadoスラット
サーバーCadoウォーターサーバーの気になる特徴を簡単にご紹介しています。非常にメタリックなデザインでひょうばんが高いおしゃれウォーターサーバーです。下置きサーバーとして1番人気の高いフレシャス・スラット
月額電気代600円から380円から
エコ機能
申込先公式HP公式HP

2018年10月時点の価格

一見忘れがちなウォーターサーバーの維持費でもある電気代。

ですが、電力によって冷水・温水等の温度調節が行える家電である以上、月額電気代金も後悔しないウォーターサーバー選びの重要なポイントになります!

フレシャススラットと他社サーバーとの月額電気代金と比較した表

そして、電気代で比較した結果でもご覧の通りCadoの約半額程度の値段でスラットは利用可能なんです!

またスラットは、運転中の音が静かな静音サーバーとしても人気が高い一台。

毎月の維持費でCadoウォーターサーバーとスラットを比較した結果『スラット』が最も安く使えるウォーターサーバーであることが判明しちゃいました(^^)

 

月額費用で比較するなら
スラット

スラット

18,8L/3,013円

2016年グッドデザイン賞受賞サーバー。

最大5段階の温度調節が可能(スラットだけ)

トレイが広く、小ぶりのお鍋ならそのまま注げる。

スラットを申し込む フレシャス公式サイトへ

 

サーバーマシーンの性能の違いを比較

Cadoウォーターサーバーとスラットの違いを比較した結果を簡単にご紹介しています。

数年間自宅で利用する上で重要な『月額費用』に関しては、先程ご説明した通りフレシャスから販売中のスラットが勝っています!

では、次に美味しい天然水を飲む上で重要な『サーバーマシーンの性能』について比較してみた結果を簡単な表を交えながらご紹介しますね(^^)

そして、結論を先にお伝えするとサーバーマシーンの性能で比較した場合でも『フレシャスから販売中のスラット』のほうがCadoサーバーより使い勝手が良く、多くの方が愛用していました!

 

Cado・スラットサーバーの違い
Cadoスラット
サーバーCadoウォーターサーバーの気になる特徴を簡単にご紹介しています。非常にメタリックなデザインでひょうばんが高いおしゃれウォーターサーバーです。下置きサーバーとして1番人気の高いフレシャス・スラット
最低月額費用24L/4,920円18,6L/3,913円
カラーリング3色2色
サイズ高さ:111,5cm高さ:110cm
奥行:38,6cm奥行:35cm
幅:30cm幅:29cm
冷水約8℃4℃から10℃
弱冷水
約15℃
常温水
エコモード
70℃から75℃
温水
約83℃
80℃から85℃
熱湯
約90℃
90℃
申込先公式HP公式HP

下のオレンジボタンをタップして頂くと、1秒以内に詳しい詳細をチェックできます。

 

サーバーサイズの違い

Cadoウォーターサーバーの特徴や口コミ評判を詳しくご紹介しています。

Cadoスラット
サーバーCadoウォーターサーバーの気になる特徴を簡単にご紹介しています。非常にメタリックなデザインでひょうばんが高いおしゃれウォーターサーバーです。下置きサーバーとして1番人気の高いフレシャス・スラット
最低月額費用24L/4,920円18,6L/3,913円
カラーリング3色2色
サイズ高さ:111,5cm高さ:110cm
奥行:38,6cm奥行:35cm
幅:30cm幅:29cm
重量24kg24kg
申込先公式HP公式HP
アラサー女

スラットサーバーのほうが一回り小型ですね!

パっと見た限りだと、Cadoウォーターサーバーもスリムなデザインサーバーと感じるような近代的なデザインです。

ですが、Cadoサーバーの場合、奥行きが約40cmと広く見た目以上に大型なデザインサーバーとなってしまっています(>_<)

■MEMO
  • 高さ=スラットのほうが0,5cm低い
  • 奥=スラットのほうが3,6cm小さい
  • 幅=スラットのほうが1cm狭い
  • 重さ=Cado・スラット共に同じ

大型リビングに設置する予定でしたら、細かいサーバーサイズはあまり意識しなくても良い部分かも知れません。

ですが、家具と家具の間の省スペースを有効的に活用する場合でしたら、Cadoのサイズよりスラットのコンパクトなサイズ感が非常に魅力的ですよね!

申込みスラットを1番お得に申し込む

 

温度調節機能の違い

Cadoスラット
サーバーCadoウォーターサーバーの気になる特徴を簡単にご紹介しています。非常にメタリックなデザインでひょうばんが高いおしゃれウォーターサーバーです。下置きサーバーとして1番人気の高いフレシャス・スラット
冷水約8℃4℃から10℃
弱冷水
約15℃
常温水
エコモード
70℃から75℃
温水
約83℃
80℃から85℃
熱湯
約90℃
90℃
申込先公式HP公式HP
アラサー女

温度調節機能に関してもスラットサーバーのほうが豊富ですね!

Cadoも細かい温度調節が可能なサーバーマシーンとして非常に人気が高いんですが、スラットは最大5段階の温度調節機能を搭載したただ1つのサーバーマシーンなんです(^^)

フレシャスから販売中のスラットは業界でも類を見ない最大5段階の温度調節機能を搭載したウォーターサーバーマシーンです。

Cadoとスラットは熱湯対応のウォーターサーバーとして人気が高いんですが、熱湯対応サーバー内でもスラットのほうが多くの利用者に愛用されています。

その上、女性にとって嬉しい常温状態の天然水も利用可能。

アラサー女

天然水サーバーで常温水が飲めるのは2018年10月時点でスラットのみです。

Cadoウォーターサーバーは最大4段階の温度調節が可能な珍しいタイプのウォーターサーバーマシーンになります。

ちなみに、お腹に優しい弱冷水が飲める天然水サーバーはCadoウォーターサーバー限定です。

スラットの温度調節機能は非常に便利!コーヒーすらワンタッチで作れちゃいます。

たとえ、現時点で冷水や温水しか利用する予定が無くても、細かい温度調節機能は非常に便利である以上、比較ポイントとして意識すべきポイントの1つとお考えください(>_<)

そして、そんな温度調節機能で比較した場合でもCadoよりスラットのほうが勝っていました!

下置きサーバーの温水・冷水タンクの構造

ちなみに、タンク構造はスラット・Cadoウォーターサーバー共に足元からお水を交換する『下置きサーバー』です。

電気のチカラによってお水を温水・冷水タンクに吸い上げる構造になっていますので停電時の利用は出来ません(>_<)

 

サーバー性能で比較するなら
スラット

スラット

18,8L/3,013円

2016年グッドデザイン賞受賞サーバー。

最大5段階の温度調節が可能(スラットだけ)

トレイが広く、小ぶりのお鍋ならそのまま注げる。

スラットを申し込む フレシャス公式サイトへ

 

赤ちゃん用ウォーターサーバー撰びの違いを比較

赤ちゃん&妊婦さん限定の特典キャンペーン付きおすすめウォーターサーバーをランキング順で詳しくご紹介しています。

Cadoとスラットは、先程もご紹介した通り細かい温度調節機能が魅力のサーバーマシーンです。

  • Cadoウォーターサーバー=最大4段階。
  • スラット=最大5段階。

だからこそ、調乳時に役立つサーバーとして、赤ちゃん用ウォーターサーバーとしても人気が高いんです!

そして、そんな赤ちゃんのミルクサーバーとして比較した場合でしたら『フレシャスから販売中のスラット』のほうが魅力的でした(^^)

 

妊婦さん&赤ちゃん専用キャンペーンの違い

下の【】をタップして頂くと、画像が文字に合わせてクルクルっと回転します。

Cadoキャンペーンスラットキャンペーン
特別キャンペーン情報

期間■2018年10月31日まで

『全員』サーバーレンタル料金が通常プランより最大500円引き適用!

『全員』に天然水代金が通常プランより1本/320円引き適用!

『全員』にAmazonギフトカード2,000文無料プレゼント!

特別キャンペーン情報

期間■2018年11月25日まで

『全員』に約4,500円相当の天然水1箱無料プレゼント!

『全員』にオクソーハンドル付きストロー無料プレゼント!

『全員』にフレシャス刺繍入りハンドタオル無料プレゼント!

『全員』にお子さんの誕生月に毎年約4,500円相当の天然水1箱無料プレゼント!

『全員』にこども商品券1,000円分無料プレゼント!

Cadoとスラットは、赤ちゃんサーバーとして人気が高い関係から『妊婦さん&赤ちゃんがいるご家庭限定』に特別的なキャンペーンを得ることができる権利があります(^^)

そして、このキャンペーン内容を比較した頂くと明らかにスラットキャンペーンのほうが優れています!

赤ちゃん&妊婦さん限定の特典付きウォーターサーバーの月額料金を比較した表はこちら!

月額費用に関しては、赤ちゃんプランを利用するとCadoサーバーのほうが数百円程度安い値段で利用可能。

ですが、Cadoは『最低継続期間が3年間』とスラットより1年長いこともあり、多くのご家庭がより金銭的リスクの少ないスラットキャンペーンを上手に活用していますね(^^)

 

配達エリア・配送料金の違いを比較

下の【】をタップして頂くと、画像が文字に合わせてクルクルっと回転します。

Cado配達エリアスラット配達エリア
プレミアムウォーターの配達エリアと送料について
フレシャスの配達エリアと送料について

スラットサーバーを販売している『フレシャス』は、沖縄以外送料無料で配達してくれる非常に分かりやすい料金システムとなっています。

ですが、Cadoウォーターサーバーを取り扱っているプレミアムウォーターは住んでいる地域によって有料配達の可能性が考えられます(>_<)

 

プレミアムウォーターの送料
富士吉田金城南阿蘇
画像プレミアムウォーターから販売中の富士吉田天然水の送料についてプレミアムウォーターから販売中の金城天然水の送料についてプレミアムウォーターから販売中の南阿蘇天然水の送料について
採水地富士山近郊島根県熊本県
硬度25mg/L83mg/L36mg/L
pH値8,3(弱アルカリ性)8,0(弱アルカリ性)7,5(弱アルカリ性)
 内容量12L12L12L
富士吉田金城南阿蘇
北海道在住200円800円1,000円
青森・秋田・岩手200円600円800円
宮城・福島・山形無料600円800円
関東無料400円600円
長野・新潟無料200円400円
静岡・三重・愛知・岐阜無料200円400円
石川・福井・富山無料200円400円
関西100円無料400円
中国200円無料無料
四国200円無料無料
九州200円100円無料
沖縄200円

1本単位の送料

仮に沖縄在住の場合でしたら、沖縄でも送料無料で配達してくれるウォーターサーバーをまとめた解説記事を参考にして頂いたほうが都合が良いかも知れませんね(^^)

 

この記事のまとめ

Cado・スラット共に人気の高いウォーターサーバー。

共に足元から簡単にお水の交換ができる女性想いのデザインサーバー。

月額費用で比較した結果『スラット』のほうが安く利用可能!

サーバー性能で比較した結果『スラット』のほうが満足できる機能が搭載されている。

スラットとCadoは妊婦さん or 赤ちゃん限定の特典キャンペーンを期間限定で開催している。

赤ちゃん特典キャンペーンを比較した結果『スラット』のほうがお得でした!

さいごに

Cadoウォーターサーバー(プレミアムウォーター)とスラット(フレシャス)の違いを比較

Cado・スラット共に売れ筋サーバーに違いありません。

共通した部分が多数あるCadoウォーターサーバーとスラットサーバーですが、素直に比較した結果『フレシャスから販売中のスラット』のほうが全体的に満足できる仕上がりとなっています。

 

Cadoとスラットの違い【まとめ】
Cadoスラット
サーバーCadoウォーターサーバーの気になる特徴を簡単にご紹介しています。非常にメタリックなデザインでひょうばんが高いおしゃれウォーターサーバーです。下置きサーバーとして1番人気の高いフレシャス・スラット
最低月額費用24L/4,920円18,6L/3,913円
カラーリング3色2色
サイズ高さ:111,5cm高さ:110cm
奥行:38,6cm奥行:35cm
幅:30cm幅:29cm
冷水約8℃4℃から10℃
弱冷水
約15℃
常温水
エコモード
70℃から75℃
温水
約83℃
80℃から85℃
熱湯
約90℃
90℃
天然水富士:
富士:
金城:
南阿蘇:
POINT弱冷水対応サーバーサーバー性能×月額費用の安さならスラット!
申込先公式HP公式HP

2018年10月時点の価格

下の【】をタップして頂くと、画像が文字に合わせてクルクルっと回転します。

Cadoキャンペーンスラット・キャンペーン
特別キャンペーン情報

期間■2018年10月15日まで

『全員』にAmazonカード2,000円分プレゼント!

他社ウォーターサーバー解約時に発生する解約金を最低16,000円キャッシュバック!

プレミアムウォーターの期間限定キャンペーンは2018年10月15日まで

特別キャンペーン情報

期間■2018年10月28日まで

『全員』に初回1箱(最大5,060円相当)の天然水を無料プレゼント!

『全員』にサーバーレンタル費用初月完全無料!

『抽選』で30名様に貰って嬉しいフレシャスセットを無料プレゼント!

『他社サーバー契約者全員』に解約時に発生する解約金を最大16,200円までキャッシュバック!

フレシャスの期間限定キャンペーンは2018年10月28日までとなっています。

※『デュオ・スラット限定』妊婦さんから未就学児がいるご家庭向けの特別キャンペーンが期間限定で開催中!

>>ママパパプランの詳細・利用条件について<<

おしゃれな友人にシェアしよう!

【総合】おすすめ比較ランキング

2018年7月更新!特に業界でも売れ筋の人気宅配ウォーターサーバー水をおすすめ順にランキング形式でご紹介しています。

PICK UP/人気比較特集ページ

  1. 卓上型のサーバー特集
    おすすめの卓上ウォーターサーバーをランキング形式でご紹介しています。

    サーバーマシーンの置き場所に困りそうなら、コンパクトな卓上型の小型サーバーが1番です。

  2. おしゃれサーバー特集
    おしゃれでデザインに特徴があるウォーターサーバーをランキング形式でご紹介しています。

    近年のトレンドは『おしゃれ』そんなトレンドにマッチングしたおしゃれな全サーバーマシーンを解説中。

  3. ノルマが無いサーバー特集
    注文ノルマが無い珍しいタイプのウォーターサーバーの中から特に人気の高い3種類の宅配水に絞ってご紹介しています。

    注文ノルマが無い・または無いに等しいウォーターサーバーに絞って紹介中。毎月の費用が固定化されません。