1. ホーム
  2. 人気宅配ウォーターサーバー水同士で比較
  3. ≫楽水ウォーターサーバーとクールクーの違いを比較した結果

楽水ウォーターサーバーとクールクーの違いを比較した結果

楽水ウォーターサーバーとクールクーを徹底的に詳しく比較した結果をご紹介しています。

 

楽水ウォーターサーバーとクールクーの共通した魅力は『一律定額制で飲み放題・使い放題』可能な珍しいウォーターサーバーマシーンである点です。

楽水やクールクー以外にも、人気の高い水道直結式ウォーターサーバーはお求めやすい値段で販売されていますが、その中でも楽水とクールクーはよく比較対象として検討されているよく似た特徴のサーバー。

半年間に1回のペースで自宅に楽水ウォーターサーバー専用のカートリッジが配達されてきます。

ベースになるお水は自宅の水道水を利用しますので、上の画像のように専用のカートリッジが搭載されており、水道水でもカルキ臭をできる限り排除したお水が自宅で手軽に楽しめます(^^)

そして、そんな特徴を持つ楽水とクールクーを比較した結果『クールクー』のほうが人気が高い多く申し込まれています!

 

ざっくりと!楽水とクールクーの違い一覧表
楽水クールクー
サーバー楽水ウォーターサーバーの床置タイプクールクーのサーバーマシーン画像
初期工事費用18,000円無料
サーバーレンタル費用3,500円4,900円
お水代金水道水代金のみ水道水代金のみ
最低継続期間3年間3年間
カートリッジ・フィルター交換頻度最短半年に1回1年間に1回
カートリッジ交換方法セルフ専門業者
月額費用3,500円4,900円
申込先公式HP公式HP

2018年8月時点の価格

 

この記事では、定額制ウォーターサーバーとしてレンタル販売中の楽水とクールクーの違いについて解説しています。

ですが、2018年に入り楽水とクールクー以上に多くのご家庭から愛用されている『ウォータースタンド』の存在をご存知でしょうか(>_<)?

金銭的負担やリスクを考慮した場合でしたら、どの定額制ウォーターサーバーよりもウォータースタンドが好まれています!

3種類の人気定額制サーバー簡易表
ウォータースタンド楽水クールクー
サーバー楽水ウォーターサーバーの床置タイプクールクーのサーバーマシーン画像
月額費用3,980円3,500円4,900円
最低継続期間最低1年間最低3年間最低3年間
メンテンス頻度半年間に1回半年間に1回1年間に1回
詳細詳細へ詳細へ詳細へ
申し込み公式HP公式HP公式HP

2018年8月時点の価格

 

こちらのポイントから2種類の人気ウォーターサーバー水を比較しました!

下のオレンジボタンをタップして頂くと、1秒以内に詳しい詳細をチェックできます。

月額費用・維持費・コスパの違いを比較

『定額制ウォーターサーバー』である以上、多くの方が月額費用を気にすることなく、ガブガブウォーターサーバーを利用したいと考えています。

アラサー女

飲み放題って心躍る素敵な言葉ですよね!

そして、そんな月額費用で楽水とクールクーを比較した結果、最もコスパよくストレスなく利用できるのは『楽水ウォーターサーバー』であることが判明しました!

楽水クールクー
サーバー楽水ウォーターサーバーの床置タイプクールクーのサーバーマシーン画像
初期工事費用18,000円無料
サーバーレンタル費用3,500円4,900円
月額電気代について不明800円から
月額費用3,500円4,900円
申込先公式HP公式HP

2018年8月時点の価格

 

初回工事費用の違い

楽水ウォーターサーバーはどんな場所でも簡単に設置可能

一般的な宅配ウォーターサーバー水との最大の違いなのかも知れませんね。

通常のウォーターサーバーは、初期費用等は特に必要としませんが、定額制ウォーターサーバーの多くは、上の画像のように専門的な知識を有する業者によって簡易的な工事が必要になります(>_<)

その為、以下の代金が初回工事費用として必要になるんです!

■MEMO
  • 楽水ウォーターサーバー=『18,000円』
  • クールクー=『完全無料』

2018年8月時点の価格

クールクーの場合は、メーカーのご厚意により初回工事費用がゼロ円となっています。

この辺もクールクーが支持されている理由の1つなのかもしれませんね(^^)

申込みクールクーを1番お得に申し込む

 

サーバーレンタル費用の違い

サーバーレンタル費用に関しても楽水とクールクーでは大きな違いがありました。

楽水ウォーターサーバーが月額3,500円で利用可能ですが、クールクーの場合は月額4,900円支払わない利用不可となっています(>_<)

アラサー女

差は1,400円ですね。

実はクールクーの月額費用は、2017年頃までは4,200円だったんですが、2018年に入り突如値上がりをひっそりと行った過去があります(>_<)

 

月額電気代金の違い

楽水クールクー
サーバー楽水ウォーターサーバーの床置タイプ クールクーのサーバーマシーン画像
エコ機能
月額電気代不明800円

2018年8月時点の価格

楽水ウォーターサーバーの月額電気代金は、販売先の公式サイトで公表しておりませんので『不明』と表現しています。

ですが、クールクーはエコ機能非搭載に対して、楽水ウォーターサーバーは月額電気代金が安く利用できるようにエコ機能がしっかり搭載されています。

このことから推測すると、楽水ウォーターサーバーのほうが月額電気代金が安いと考えるのが妥当ですね!

 

月額費用で比較するなら楽水
楽水クールクー
サーバー楽水ウォーターサーバーの床置タイプクールクーのサーバーマシーン画像
初回工事費用18,000円無料
サーバーレンタル費用3,500円4,900円
エコ機能
月額電気代金不明800円から
月額費用3,500円4,900円

2018年8月時点の価格

楽水ウォーターサーバー

楽水ウォーターサーバー

3,500円

最低継続期間が3年間と非常に長い。

床置と卓上の2種類から自由に選択可能!

毎月3,500円で利用可能。

最大93℃の熱湯が使える唯一の飲み放題ウォーターサーバー!

楽水を申し込む 楽水サーバー販売先HP

ウォーターサーバーマシーンの性能で比較

サーバーマシーンサイズの違い

楽水クールクー
サーバー楽水ウォーターサーバーの床置タイプ楽水ウォーターサーバーの卓上タイプクールクーのサーバーマシーン画像
形状床置き卓上床置き
高さ105cm48cm110cm
32cm30cm30cm
奥行35cm40cm51cm
申込先公式HP公式HP公式HP
アラサー女

楽水ウォーターサーバーはかわいい卓上サーバーの選べます!

ちなみに、仮に卓上型のウォーターサーバーでも肝心のサーバー性能に関しては床置きタイプと同じ。

あなたが実際に定額制ウォーターサーバーを自宅の何処に設置するのかによって選ぶサーバーマシーンの形状を決める流れが最も後悔しない選び方とお考えください。

楽水ウォーターサーバーマシーンの性能について詳しくご紹介しています。

床置き卓上
リビング
キッチン周辺
寝室周り

ちなみに、卓上ウォーターサーバー業界で比較すると楽水サーバーの卓上デザインは少々大型設計になっています(>_<)

アラサー女

狭い場所に置く予定なら微妙かもしれませんね。

仮に、楽水ウォーターサーバー以上にコンパクトなサイズのサーバーマシーンをお探しでしたら、下の特集記事もご利用の参考になるはずです(^^)

デュオミニはとってもコンパクトだからどこにでも設置可能なんです!

 

温度調節機能の違い

楽水ウォーターサーバーとクールクーの1番大きな違いが『温度調節機能』です!

楽水クールクー
サーバー楽水ウォーターサーバーの床置タイプクールクーのサーバーマシーン画像
冷水5℃4℃から8℃
8℃
12℃
常温水
温水90℃85℃から90℃
熱湯95℃
申込先公式HP公式HP

s

特に楽水ウォーターサーバーの細かい温度機能は素晴らしいですね!

ダイエットやアンチエイジング水として女性から絶大な支持を得ている常温状態のお水は残念ながら利用不可(>_<)

ですが、カップラーメンやスープ用として使える熱湯でしたら問題なく利用可能です。

アラサー女

クールクーは基本的な宅配ウォーターサーバー水と同程度の温度調節機能となっています。

マシーンの性能で比較するなら
楽水ウォーターサーバー

楽水ウォーターサーバー

3,500円

最低継続期間が3年間と非常に長い。

床置と卓上の2種類から自由に選択可能!

毎月3,500円で利用可能。

最大93℃の熱湯が使える唯一の飲み放題ウォーターサーバー!

楽水を申し込む 楽水サーバー販売先HP

よくある質問の違いを比較

早期解約手数料の違い

楽水ウォーターサーバーとクールクーは、ガブガブお水を飲むご家庭向きの画期的なサーバーマシーンです。

ですが、そんな楽水とクールクーの唯一のデメリットが『高額な早期解約手数料金』ですね(>_<)

■MEMO
  • 楽水は最低3年間の利用が条件。
  • クールクーは最低3年間の利用が条件。
楽水クールクー
サーバー楽水ウォーターサーバーの床置タイプクールクーのサーバーマシーン画像
12ヶ月で解約した場合34,992円30,000円
24ヶ月で解約した場合17,496円10,000円

2018年8月時点の価格

完全飲み放題サーバー故に長く利用する前提じゃないと、高額な手数料金を払う必要が生じてしまいます(>_<)

この辺の金銭的リスクも考慮しながら、最適な定額ウォーターサーバーを選びたいところですね!

 

■追記情報

『画像』

冒頭で簡単にご紹介しましたが、同じ定額制の飲み放題ウォーターサーバーとして人気の『ウォータースタンド』でしたら、最低継続期間1年間で利用可能です。

支払い方法の違い

ウォーターサーバーの支払い方法について

楽水クールクー
サーバー楽水ウォーターサーバーの床置タイプクールクーのサーバーマシーン画像 
クレジットカード
銀行先払
口座振替
代引き

販売先の公式サイトから引用

※口座振替の場合は、月額レンタル料金に毎月300円が手数料として上乗せされます。

 

この記事のまとめ

定額ウォーターサーバーの中でも、ウォータースタンドに次ぐ人気サーバーの楽水とクールクー。

月額費用で比較した場合『楽水ウォーターサーバー』のほうがお得に利用できる!

サーバー性能で比較した場合『楽水ウォーターサーバー』のほうが高性能。

共に最低継続期間は比較的長い3年間に設定される。

支払い方法は『クレジットカード・銀行払い』に対応。

定額ウォーターサーバーで1番多く申し込まれているのは『ウォータースタンド』です。

さいごに

楽水ウォーターサーバーとクールクーを徹底的に詳しく比較した結果をご紹介しています。

楽水ウォーターサーバーとクールクーを徹底的に詳しく比較しましたが『月額費用・サーバーマシーンの性能』は明らかに楽水ウォーターサーバーのほうが優れています。

ですが、楽水ウォーターサーバーよりも多く利用者に愛用されているのはクールクーなんです(>_<)

アラサー女

知名度の高さもクールクーのほうが勝っています。

ですが、少なくとも価格で比較した場合は、明らかに楽水ウォーターサーバーを利用すべきでしょう!

 

楽水クールクー
サーバー楽水ウォーターサーバーの床置タイプクールクーのサーバーマシーン画像
初期工事費用18,000円無料
サーバーレンタル費用3,500円4,900円
お水代金水道水代金のみ水道水代金のみ
最低継続期間3年間3年間
カートリッジ・フィルター交換頻度最短半年に1回1年間に1回
カートリッジ交換方法セルフ専門業者
月額費用3,500円4,900円
申込先公式HP公式HP

2018年8月時点の価格

3種類の定額制ウォーターサーバー比較
ウォータースタンド楽水クールクー
サーバー楽水ウォーターサーバーの床置タイプクールクーのサーバーマシーン画像
月額費用3,980円3,500円4,900円
最低継続期間最低1年間最低3年間最低3年間
メンテンス頻度半年間に1回半年間に1回1年間に1回
詳細詳細へ詳細へ詳細へ
申し込み公式HP公式HP公式HP

2018年8月時点の価格

おしゃれな友人にシェアしよう!

【総合】おすすめ比較ランキング

2018年7月更新!特に業界でも売れ筋の人気宅配ウォーターサーバー水をおすすめ順にランキング形式でご紹介しています。

PICK UP/人気比較特集ページ

  1. 卓上型のサーバー特集
    おすすめの卓上ウォーターサーバーをランキング形式でご紹介しています。

    サーバーマシーンの置き場所に困りそうなら、コンパクトな卓上型の小型サーバーが1番です。

  2. おしゃれサーバー特集
    おしゃれでデザインに特徴があるウォーターサーバーをランキング形式でご紹介しています。

    近年のトレンドは『おしゃれ』そんなトレンドにマッチングしたおしゃれな全サーバーマシーンを解説中。

  3. ノルマが無いサーバー特集
    注文ノルマが無い珍しいタイプのウォーターサーバーの中から特に人気の高い3種類の宅配水に絞ってご紹介しています。

    注文ノルマが無い・または無いに等しいウォーターサーバーに絞って紹介中。毎月の費用が固定化されません。