1. ホーム
  2. フレシャス
  3. ≫フレシャス解約料金(電話から包装・返却まで)をまとめました【2018年完全版】

フレシャス解約料金(電話から包装・返却まで)をまとめました【2018年完全版】

フレシャスの解約金と解約方法・手順について

 

業界でも売れ筋サーバーの1つでもある『フレシャスサーバー』

ですが、2019年1月現在フレシャスサーバーを自宅で利用している方はもちろん、これからフレシャスサーバーを申し込もうと考えている方も『フレシャスの正しい解約方法』を知っておくことは、嫌な気持ちにならずにスムーズにフレシャスサーバーとバイバイできる為に必須です。

フレシャスは最低継続期間2年間の一般的なタイプのウォーターサーバーになります。

その最大の理由は『フレシャスは利用期間によって解約手数料が発生する』メーカーだから(>_<)

下の表をご覧ください。

詳細
初月から1年間16,200円
1年間から2年以内9,720円
2年以降で解約無料

2019年1月時点の価格

上記の通り、利用開始月から2年間未満で解約してしまうと手数料が発生してしまいます(>_<)

そこでこの記事では、フレシャスを安全に解約する手順と、最低利用期間未満で解約しても手数料金が発生しないお得な解約方法についてご紹介。

安心してフレシャスの解約と人気フレシャスサーバーご利用の決め手としてお使いください!

 

■補足情報

こちらのフレシャス解約詳細内容は『レンタルプラン』でフレシャスサーバーを申し込んだ利用者向けに作成しています。

サクッと!フレシャス解約について
詳細
最低継続期間2年間
利用開始から1年間16,200円
1年間から2年以内9,720円
2年以上で解約無料
解約方法電話連絡のみ
営業時間平日9:00-18:00
土日祝日9:00-17:00
電話番号0120-800-026

※2019年1月現在

マイページでできること
マイページ電話連絡
次回配送日の変更
配送周期の変更
住所変更
決済方法
サーバー交換
スキップ(配達一時中止)
解約
マイページhttps://www.frecious.jp/mypagecommon/login.php?ms=

※2019年1月現在

3種類の損しない解約方法【まとめ】
そのまま解約スキップ機能(配達一時中止)を活用他社サーバーの乗り換えキャンペーンを活用
おすすめ
解約金初月から1年未満:16,200円
1年間から2年間:9,720円
解約金支払い不要早期解約でも実質手数料金無料
概要フレシャスサーバーの利用を中止する最も簡単な方法月額料金を最小限に抑えながら無料解約期間まで利用を継続するフレシャスサーバー以外の宅配水に乗り換え(サーバー変更)する
メリット最短2週間でフレシャスサーバーとバイバイできる最小限のランニングコスト別のサーバーに実質無料で乗り換え可能
量を減らしながら、今まで通りお水が飲める乗り換えサーバーによっては月額料金が安くなる
デメリット2年間経過していないと解約料金発生マイページからの連絡がダルい一時的にフレシャスに早期解約金を払う必要あり
詳しい詳細詳細へ詳細へ詳細へ

※2019年1月現在

特別キャンペーン情報

期間■2019年2月24日まで

『全員』に非売品キャニスター(保存缶)を無料プレゼント!

『妊婦さん・未就学児のお子さんがいるご家庭限定』の特別お得プランあり!

『他社サーバー契約者全員』に解約時に発生する解約金を最大16,200円までキャッシュバック!

フレシャスの期間限定キャンペーンは2019年2月24日まで

>>キャンペーン申し込み手順<<

■安心して申し込む!

フレシャス解約返送料金/2年以下の利用には手数料金が発生

利用中止を考える時は勿論、契約する前にも出来る限り知っておきたい『解約料金』

そして、簡単にご紹介しますと、フレシャスの解約料金は下の表のようなシステムによって構成されています。

1年未満1年間から2年未満2年以上
解約料金16,200円9,720円完全無料
包装代金(メーカーが専用)3,240円
包装代金(ご自身で用意)
解約手数料金(合計)16,200円+包装代金9,720円+包装代金包装代金のみ

2019年1月時点の価格

  1. 利用期間によって解約手数料金が変化。
  2. サーバーを包装する代金(メーカー側が用意かご自身で用意か)
  3. 【1】+【2】の代金=解約手数料金

多くの情報サイトでは『2年以上利用すると無料で解約』と表現しているかと思います。

そして、この情報は決して間違っているわけじゃありません!

ですが、フレシャスサーバーはサーバーを返却する時に必要な包装を『メーカ側が用意するのか・私達で用意するのか』によって料金が変わってきます。

フレシャスの返却する時の解約包装は、有料と無料(ご自身で準備)の2パターンあり

後ほど、包装について詳しくご紹介していますが、仮に2年以上利用して解約しても場合によっては3,240円払うことになる可能性がある事実は頭の隅に入れておいてください(>_<)

 

初月から1年未満で解約すると16,200円必要

利用開始から1年未満で解約した場合16,200円の解約手数料金が発生

利用開始した月から1年間継続して利用するまでに、サーバーの解約手続きを行ってしまうと、早期解約手数料金として2019年1月現在『16,200円』が必要になります(>_<)

他社メーカーの解約手数料金と比較しても、少々高めに設定されています。

 

1年間から2年未満で解約すると9,720円必要

利用開始1年間から2年未満の場合9,720の解約手数料金が発生

詳細
初月から1年間16,200円
1年間から2年以内9,720円
2年以降で解約無料

2019年1月時点の価格

1年間から2年間で利用を中止・解約してしまうと先程ご紹介した金額より料金は下がりますが、2019年1月現在『9,720円』フレシャスに支払う必要があります。

つまり、最低でも2年間以上利用する目的でフレシャスサーバーを申し込まないと、余計な解約手数料を払うことに繋がります(>_<)

 

■補足情報

仮に、2年間使っていないけど解約したい・・・でも解約手数料金を払いたくない』とお考えでしたら、こちらの2種類の無料解約方法を先にチェックしてください(^^)

2年以上の利用で解約すると解約金無料

ご紹介の通り、利用開始月から2年間以上フレシャスサーバー利用している場合でしたら、先程ご紹介した早期解約手数料金を払う必要なく『無料』で解約可能となっています(^^)

詳しいフレシャスの解約方法の手順を分かりやすくご紹介していますので、こちらの内容を参考にしてください。

 

【追記】サーバーの返却ができない場合は32,400円必要

ちなみに、フレシャスでは解約の手続きを行ったのにサーバーを返却してもらえない場合『32,400円のサーバー弁済金』が必要になります。

解約したのにサーバーを返却しない方は居ないかと思いますが、このようなトラブルを知恵袋で発見してしまいましたので予備知識をとして知っておくべきでしょう(>_<)

ウォーターサーバー フレシャス 解約について

昨年8月頃解約、クレジットカードから解約金9,720円引かれ(証拠書類も有ります)、サーバーは10月頃、佐川急便で返却。

今頃になり、サーバー弁済金 32,400円
解約手数料 9,720円
を、フジサンノメイスイの口座に振り込むよう連絡がありました。

この会社は二重に解約金を取る上に、手元にないサーバー代も支払い請求するのでしょうか。

詐欺でしょうか。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

結果をお伝えしますと『メーカー側のミス・トラブル』が原因だったようでサーバー弁済金を払うことなくスムーズに解約できたようですが、少々不安になりますよね。

■嫌な気持ちにならない為に
  • 送り状NOで追跡。
  • スクショ等を駆使し、しっかりメーカー側に宅配業者がサーバーを届けたことを証拠として残しておく。

このようなトラブルはレアなケースだと思います。

ですが、念の為に送り状No,を入力して追跡することをおすすめします。

 

ここまでのまとめ・解約料金編

利用開始月から1年間以内に解約すると16,200円必要になる。

1年間から2年以内に解約すると9,720円必要になる。

2年間以上の利用なら解約手数料金無料で解約できる。

解約したのにサーバーの返却を行わないとサーバー弁済金として32,400円、解約料金とは別に必要になる。

■安心して申し込む!

返却するサーバー包装(回収箱)は有料か私達が準備する必要あり

フレシャスサーバーのややこしい部分なのですが、上記でご紹介した解約料金に加えて『サーバーを返却する為の回収箱』が有料となっています。

また、解約料金でしたら利用期間に応じて無料になりますが、サーバー回収箱の場合は『利用期間問わずメーカー側に依頼すると3,240円』必要なんです(>_<)

1年未満1年間から2年未満2年以上
解約料金16,200円9,720円完全無料
包装代金(メーカーが専用)3,240円
包装代金(ご自身で用意)
解約手数料金(合計)16,200円+包装代金9,720円+包装代金包装代金のみ

2019年1月時点の価格

 

フレシャス専用の回収箱は3,240円必要

仮にフレシャスに専用の回収箱の依頼を行った場合は、解約の手続き後に回収箱の配達手続きに移行して頂けます。

その回収箱に現在お使いのサーバーマシーンを入れて指定の宅配業者に依頼し、フレシャスに返却して完了。

無料で手続きを行ってくれるメーカーが増えている中、フレシャスの場合は『有料』になってしまうのがちょっと欠点ですね(>_<)

 

私達(宅配業者に依頼)で包装資材を準備する選択もあり

回収箱は『フレシャスが用意するのか・私達で用意するのか』によって料金が違います。

ちなみに、宅配業者にサーバーの回収箱を依頼したほうが費用が安い事実を確認しましたので、フレシャスにお願いするより私達で回収箱の手続きを行い、フレシャスサーバーを指定の場所まで返却しましょう(^^)

 

フレシャスの解約方法の手順をご紹介

解約前にサーバーの引取日を決める

解約料金について知って頂けたところで、肝心の解約手順についてご紹介します。

そして『解約方法』と言っても、特別難しいことはありません。

大きく分類すると、以下の3ステップで簡単にフレシャスサーバーとお別れ出来ます。

  1. 営業時間内にフレシャスに電話連絡する。
  2. 前日までにサーバーの水抜き作業を行う。
  3. 宅配業者にサーバーを返却して解約完了。

 

1:フレシャスに電話連絡

■MEMO
  • 平日9:00-18:00
  • 土日祝日9:00-17:00
  • 電話番号:0120-800-026

本当はマイページから解約の手続きを行えれば最高なんですが、2019年1月現在解約の場合は電話連絡のみとなっています(>_<)

  • 氏名。
  • 住所。
  • マイページID。

等、あなたであることの証明を簡単に行い、照合結果にて確認でき次第解約したい旨のサポートセンターのお姉さんにお伝え下さい。

 

2:サーバーの水抜き作業を行う

サポートセンターのお姉さんからも伝えられるかと思いますが、サーバーを返却する際はタンク内のお水を完全に抜いた状態で返却してください。

仮に、こちらの水抜き作業を行わないと仮に運送中に水がサーバー内部に侵入してしまい故障してしまうと高額な費用が請求される可能性があります(>_<)

上のYOUTUBE動画を確認して頂けると分かる通り、特別難しい作業じゃありません。

普段からお使いのバケツを事前に用意して頂き、動画を見ながら水抜き作業を引き取り日の前日までに行いましょう。

 

3:宅配業者に返却してフレシャスサーバーにお別れを告げる

あなたが指定したサーバー回収日に、宅配業者が自宅にやってきます。

サーバーを引き取って頂き、送り状Noを把握して全ての作業が完了します。

 

■補足情報

仮に未開封のお水パックが残っていても、フレシャスはお水の引き取りは行っていません。

その為、お水が無くなる時を見計らいながらサーバーの引取日を決めましょう。

■安心して申し込む!

フレシャスの解約手数料金を払いたくない/2種類の無料解約方法

ウォーターサーバーを無料で解約したい!

ご紹介の通り『2年以下の利用で解約した場合は、解約手数料金』が発生します。

ですが、こちらの2種類の方法を上手に活用して頂くことで、本来でしたら支払う必要のあった解約料金を『完全無料』に抑えることが出来ちゃいます!

 

有料から無料に!おすすめ解約方法
スキップ機能(配達の一時中止)他社メーカーの乗り換えキャンペーンを活用
メリット最小限のランニングコスト他社メーカーがフレシャスに払う解約金を肩代わりしてくれる
注文量を減らしながら今まで通りフレシャス水が飲める・使えるランニングコストが安くなるケースが多い
デメリットマイページから事前連絡が必要解約金を全額負担してくれるメーカーが少ない。

※2019年1月現在

 

フレシャス水スキップ機能(配達の一時中止)を利用

配達スキップ詳細
1ヶ月目箱自体は重いので、1パックずつ移動させるとラク
2ヶ月目手数料なしで配達の一時中止可能
3ヶ月目箱自体は重いので、1パックずつ移動させるとラク
4ヶ月目手数料なしで配達の一時中止可能
5ヶ月目箱自体は重いので、1パックずつ移動させるとラク
6ヶ月目手数料なしで配達の一時中止可能

※2019年1月現在

通常契約の場合、毎月フレシャス水が自宅に届きます。

ですが、こちらのスキップ機能(配達の一時中止)を活用して頂くことで、フレシャスサーバーのランニングコストを極限にまで抑えながら無料解約期間まで継続することが可能(^^)

そして、こちらのスキップ機能を活用すると、どのくらいお得になるのか簡単に表にしてみましたのでご覧ください。

通常配達スキップ機能フル活用
1ヶ月目4,000円4,000円
2ヶ月目無料
3ヶ月目4,000円
4ヶ月目無料

※2019年1月現在

ちなみに、スキップ機能にはこのような注意点もあります。

ご利用の参考にしてください。

■MEMO
  • スキップ(配達の一時中止)は連続して利用できない。
  • 2ヶ月連続でスキップすると、月額1,080円の手数料が発生する。
  • マイページ・自動音声案内でも申し込み可能。
  • 自動音声案内(0120-688-087)でも可。

 

解約金をキャッシュバックしてくれる他社サーバーへ乗り換え

フレシャスのお得過ぎるキャンペーン情報

1番リスクがない損しない解約方法は、先程ご紹介した『スキップ機能』です。

ですが、仮にフレシャスサーバーの利用を辞めて他の宅配水に乗り換えするなら、こちらの乗り換えキャッシュバックキャンペーンを活用しましょう!

他社ウォーターサーバーに乗り換えることで現在使用中のウォーターサーバーの解約手数料を無料にできる

  1. キャッシュバックしてくれるサーバーマシーンの中から選ぶ。
  2. フレシャスサーバーの利用を中止する。
  3. 解約金が明記されている領収書をしっかり発行してもらう。
  4. 乗り換えたサーバーメーカーにキャッシュバック申請を行う。
  5. 数カ月後(メーカーによりけり)に乗り換えキャッシュバック代金が振り込まれる。

フレシャスサーバーは、宅配水業界でも屈指の高性能メーカーです。

その為、他社サーバーと比較すると少々月額料金が1,000円程高いのがネックなんですよね(>_<)

ちなみに、乗り換えするサーバーによってキャッシュバック金額が異なります。

2019年1月現在売れ筋の後悔しないウォーターサーバーのキャッシュバックキャンペーン状況を下の関連記事でまとめていますので合わせてご確認ください。

 

ここまでのまとめ・損しない解約方法編

利用して2年以上の利用なら解約料金は必要なし

【1】2年間の利用になるまで2ヶ月に1回スキップ機能を使い、ランニングコストを抑えながら無料解約期間まで続ける。

【2】他社メーカーのキャッシュバックキャンペーンを使い、乗り換える。

さいごに

契約する時は『サクッとスマホで』できるのに、解約する時は電話連絡しか無理ってちょっと納得出来ませんよね(>_<)

ですが、残念ながら2019年1月現在電話連絡のみ(0120-800-026)となっています。

ちなみに、他社への乗り換えをご希望なら最大16,200円のキャッシュバックキャンペーンを実施中のプレミアムウォーターがおすすめです!

プレミアムウォーターを契約する前に確認したい全内容を簡単に画像付きで詳しくご紹介しています。

フレシャスサーバーと同じくらい売れ筋宅配水メーカーの1つでもあるプレミアムウォーター。

こちらのプレミアムウォーターの中からお好きなサーバーに乗り換えて頂くことで『完全無料』でフレシャスの解約が可能となっています!

プレミアムウォーターのサーバーマシーンや口コミ評判については、下の特集記事を参考にしてください。

おしゃれな友人にシェアしよう!

【総合】おすすめ比較ランキング

2018年7月更新!特に業界でも売れ筋の人気宅配ウォーターサーバー水をおすすめ順にランキング形式でご紹介しています。

PICK UP/人気比較特集ページ

  1. 卓上型のサーバー特集
    おすすめの卓上ウォーターサーバーをランキング形式でご紹介しています。

    サーバーマシーンの置き場所に困りそうなら、コンパクトな卓上型の小型サーバーが1番です。

  2. おしゃれサーバー特集
    おしゃれでデザインに特徴があるウォーターサーバーをランキング形式でご紹介しています。

    近年のトレンドは『おしゃれ』そんなトレンドにマッチングしたおしゃれな全サーバーマシーンを解説中。

  3. ノルマが無いサーバー特集
    注文ノルマが無い珍しいタイプのウォーターサーバーの中から特に人気の高い3種類の宅配水に絞ってご紹介しています。

    注文ノルマが無い・または無いに等しいウォーターサーバーに絞って紹介中。毎月の費用が固定化されません。