1. ホーム
  2. 海外(世界)の水事情
  3. ≫台湾の飲める水・飲めない水道水/ペットボトル水の値段とミネラルウォーターの種類【コンビニの販売価格】

台湾の飲める水・飲めない水道水/ペットボトル水の値段とミネラルウォーターの種類【コンビニの販売価格】

台湾の飲める水・飲めない水道水/ペットボトル水の値段とミネラルウォーターの種類【コンビニの販売価格】

日本からアクセスも良く、おいしいご飯が格安で食べれると日本人が大好きな台湾。

世界で一番の親日国とも呼ばれており、台北でしたら至る所に日本語の看板が目につきます。

そんなローカルフードが格安で楽しめる台湾ですが、気になるのは・・・やっぱり水事情ですよね(>_<)

台湾の水事情を簡単にご紹介しています。観光の前の参考資料としてお使いください。

ある程度でしたら、日本語でも通じますし歴史の背景から日本らしさが街の至る所に残っている台湾ですが、やっぱり台湾は台湾であり『海外』です。

世界でトップレベルの安全なお水が飲める日本とは全く違う水事情でしたので、観光・留学前にある程度の基礎知識を頭の中に入れておかないと、後悔してしまう可能性も少なからずあります(>_<)

 

■ざっくりしたまとめ
  • 水道管自体が日本より不衛生な場合が多い。
  • 建物の老朽化。
  • 一部の外国人向きホテルなら例外的に飲める場合もあり。
  • 身支度程度なら蛇口の水道水でも全く問題なし。
  • 屋台では基本的にお水をサービスとして提供していない。
  • ドリンクスタンドで使ってるお水は大丈夫(?)(台湾人の友人情報)
  • 私達に馴染みの深い日本産のお水はコンビニでも手軽に購入できる。
  • 日本と似たお茶が飲みたい時は『日式』の文字をよく確認しよう。
  • 街の至る所にあるコンビニで簡単にお水は購入可。特に不安がる必要なし!
  • コンビニで買うよりスーパーで購入したほうが安く買える!
  • ※ぶっちゃけると、現地人・滞在中の日本人は普通に飲んでるケースあり。
台湾のお水と日本語訳
詳細日本語訳値段
自來水水道水をろ過したお水RO水・ピュアウォーター10元〜15元程
礦泉水適度なミネラル成分が含まれている自然由来のお水ミネラルウォーター20元〜40元程
氣泡水炭酸ガスを含んだお水炭酸水20元〜30元程
碱性离子水pH値が高い水アルカリイオン水20元〜30元程
竹炭離子水水道水を炭のチカラでろ過したお水備長炭の水(?)10元〜15元程

※2019年6月現在

上記の値段はコンビニで購入した時の値段です。

留学や長期滞在の場合は、スーパーで購入したほうが安上がりですね(^^)

台湾の水道水が飲めない(飲まない)理由

既に様々な情報サイトで紹介されている通り、台湾の水道水は日本と大きく違い、基本的に飲まないほうが良いです(>_<)

ですが、10年前と比較すると台湾の発展は日本の数倍のスピードで向上しており、台湾政府が発表した情報によると『飲料水として適した水道水』が格段に増えているとのこと。

在台灣,自來水為何不能直接生飲?

ご覧の通り、不合格率は年々減っており一番最近の資料では、合格率は99,2%。

台湾国内なら限りなく安全に近いお水がどこでも飲めるとも言い切れる程の資料となっていますが、現地人はやっぱり水道水を飲料水としてあまり利用しません(>_<)

そして、その気になる理由とは下記のポイントが大きく関係していました。

  1. 水道管が不衛生(汚い)場合が多い。
  2. 貯水タンクのメンテナンス不足。
  3. 政府の発表より自分達の舌や実体験を重要視している。

余談ですが、東南アジアのタイ(バンコク)の水道水は、台湾の水道水より違和感を多く感じました(>_<)

 

水道管が不衛生(汚い)場合が多い

http://www.ibananww.ne.jp/3-4-1trouble.htm

既に台湾に旅行や観光に行ったことがある方でしたら納得していただけるかと思いますが、台湾の建物は日本と比較すると古く、老朽化が進んでいます。

また、台湾国内では毎年どこかで漏水している水道管が発見され、一時的に水道水が全く利用できない事もしばしば発生していますね(>_<)

つまり傾向として水道管が錆びついている可能性が高いという事になります。

日本でも一部の地域でも水道水から赤水が出ることも起こっており、この場合も老朽化が影響している場合が大半です。

 

貯水タンクのメンテナンス(掃除)不足

また、多くの住宅・マンションには屋上に貯水タンクが設置されており、このタンク内部のお水を蛇口から出しています。

ですが、多くの管理会社では定期的に貯水タンクの掃除を行っていないらしく、台湾政府が独自に調べた結果によると約50%以上の家庭・管理会社が定期的なメンテナスを行っていないことが判明しました。

 

※一部の高級ホテルでは例外的に飲める場合あり

ですが、世界的に有名な一部ホテルでは例外的に飲める場合もありますが、日本のお水とは若干ながら硬度やミネラル成分濃度が違います。

場合によっては、水下痢になってしまう可能性も十分に考えられますね(>_<)

安全で楽しい台湾旅行・生活を過ごす為には、出来る限り水道水は飲まないほうが懸命でしょう。

 

ここまでのまとめ

台湾政府は水道水はほぼ安全だと発表している。

だが、現地人は基本的にそのまま水道水を飲まない。

水道管の老朽化・貯水タンクの衛生状況が気になる。

一部高級ホテルでは、例外的に水道水が飲める場合がある。

台湾水道水の気になる疑問

うがい・洗顔・歯磨き程度なら問題なし

直接的にカラダの中に入れることは現地の方も控えていますが『うがい・洗顔・歯磨き』程度でしたら特に問題なし!

もちろん、その上記の場合でもコンビニやスーパーマーケットで販売しているお水を利用しても構いませんが、金銭的に少々負担が増えてしまいます(>_<)

身支度程度の利用でしたら安心して利用してください!

また、コンビニでリステリン(洗口液)が100元〜200元程で販売されていました。

台湾製のリステリン発見しました!

この辺の口臭ケアアイテムも上手に活用したいところですね。

 

どうしても飲む時は煮沸・消毒がベター

コスパの高いホテルでも、基本的にはティファールのような瞬間お湯沸かしが備え付け家電として設置されています。

仮に水道水を飲料水として利用する場合でしたら一度沸騰させ菌を殺菌・消毒してから飲みましょう(^^)

 

飲食店ではお水は基本的に出てきません

飲食店では日本と違い、お水の無料サービスは行っていない店舗が大半です。

おいしいローカルフードが楽しめる台湾に来たなら、世界的に有名なお店より地元民に愛される人気のお店に足を運びたいところですよね(^^)

日本でしたら基本的にどんなお店でもお水の無料サービスを実施していますが、台湾ではローカル店であればある程、お水等のサービスは行っていません。

 

※一部店舗にはウォーターサーバーが設置

ちなみに、一部の店舗限定ですがウォーターサーバーを設置している店舗もチラホラ発見できました。

残念ながらお水の種類まで把握できませんでしたが、ウォーターサーバーマシーンの特徴やボトル形状をチェックしてみると、日本国内最安値と評判のアルピナウォーターのようなRO水・ピュアウォーターですね。

私が実際に利用した台湾製のウォーターサーバーは格安サーバーとして非常に評判の高いアルピナウォーターのようなデザインでした。

ですが画像の通り、日本のおしゃれなデザインサーバーと違い簡易的なマシーンでした(>_<)

日本でも、同様に飲食店にウォーターサーバーを設置している店舗が増えていますが、台湾製のサーバーと比較すると、日本製のほうが明らかに高機能でしたね。

台湾の日本人料理店ではこのようにウォーターサーバー水を原料としたお茶が無料で頂けました。

 

ドリンクスタンドなら大丈夫(台湾人の友人曰く)

ドリンクスタンドのお水について

台湾では、街の至る所にドリンクスタンドがあります。

最近では日本でもタピオカミルクティーが人気ですよね!

ですが、フルーツジュース等のベースは『お水』

一部のドリンクスタンドではお世辞にも清潔感がある店舗じゃなかったり、路面に店舗を構えてたりしますので少々不安になり台湾人の友人に水について質問してみました。

そして、友人からの返答は『そこまで考えたことが無い』です(笑)

私も旅行に行った時は必ずドリンクスタンドに立ち寄りますが、特にお腹を下した経験もありませんので特に心配する必要は無いかと思います(^^)

この辺のちょっとアバウトな感じも台湾の魅力ですかね(笑)

 

コンビニ価格/台湾ペットボトル水の値段

台湾に旅行・観光・留学で来た時はペットボトルのお水をコンビニで購入しよう!

MEMO
  • 水道水でも飲めないことは無い。
  • でも、現地の方は基本的に水道水を飲まない。(←重要)
  • コンビニでも格安でおいしいお水が販売されている。

私も旅行に行った時にホテル付近のコンビニでお水を購入していましたし、現地の台湾人もお水を日常的に購入している様子を間近で見ていると『水道水<<<ペットボトル水』と考えて間違いないでしょう(^^)

自來水は値段が非常に安い反面、水道水をろ過したお水です。

そして、一言で『ペットボトル水』と言っても、日本でも美容ウォーターとして評判の天然シリカ水やミネラル天然水・ピュアウォーターに至るまで様々な種類のお水が販売されています。

水の種類と日本語訳・値段
詳細日本語訳値段
自來水水道水をろ過したお水RO水・ピュアウォーター10元〜15元程
礦泉水適度なミネラル成分が含まれている自然由来のお水ミネラルウォーター20元〜40元程
氣泡水炭酸ガスを含んだお水炭酸水20元〜30元程
碱性离子水pH値が高い水アルカリイオン水20元〜30元程
竹炭離子水水道水を炭のチカラでろ過したお水備長炭の水(?)10元〜15元程

※2019年6月現在

一番ストレスなくサクッと購入できる『コンビニでの販売価格』をご紹介しています。

長期滞在でしたら、コンビニよりも値段の安い台湾人御用達のスーパー等でお水を購入すると良いですね(^^)

 

自來水/RO水・ピュアウォーター(50円〜60円)

この辺のお水は、全て水道水をろ過したお水です。

詳細
買えるところコンビニ&スーパー
美味しさ
ミネラル
硬度不明
コスパ

※2019年6月現在

日本語で『RO水・ピュアウォーター』と呼ばれているお水です。

こちらのお水は水道水を特殊な機械でろ過(不純物を排除)したお水。

水道水がベースになったお水ですので、製造・販売の容易さから一番値段が安いお水としても有名ですね(^^)

台湾には街の至る所にお水販売機がありますが、この販売機から出るお水こそ『自來水』です。

 

礦泉水/ミネラルウォーター・天然水(100円〜120円)

Volvic(ボルヴィック)リラックマ天然水
リラックマ天然水のペットボトルバージョン
詳細
買えるところコンビニ&スーパー
美味しさ
ミネラル
硬度中軟水(100mg〜300mg)
コスパ

※2019年6月現在

日本人用の飲料水としておすすめしたいのが、こちらの『礦泉水』

つまり自然由来のミネラルウォーターですね(^^)

台湾では海外産のお水もコンビニやスーパー等で手軽に購入でき、一部店舗では日本産のミネラルウォーター(リラックマ天然水)も販売していました!

商品ラベルの裏に『礦泉水』と記載されているお水を選びましょう。

値段は100円〜120円程度で購入できます。

私達が普段から最も飲み慣れている一番無難な飲料水です(^^)

 

氣泡水/炭酸水(70円〜90円)

詳細
買えるところコンビニ&スーパー
美味しさ
ミネラル
硬度不明
コスパ

※2019年6月現在

俗に言う『炭酸水』です。

私が確認した時はミネラルウォーターの横に陳列されていましたので、間違わないように注意してください(>_<)

飲料水としての利用というよりは、ダイエットやアンチエイジング目的で定期的に飲んでいる方が多い印象でした。

 

碱性离子水/アルカリイオン水(70円〜90円)

詳細
買えるところコンビニ&スーパー
美味しさ
ミネラル
硬度不明
コスパ

※2019年6月現在

日本でも一部の健康志向の方に人気が高い『アルカリイオン水』が台湾でも手頃な値段で購入可能でした。

体内の酸化を防いでくれる働きが特徴のお水でありながら、値段が安く脂っこい食べ物をたくさん食べた後にゴクゴク飲みたいお水です。

ちなみに、日本の場合ですとアルカリイオン水は、主に整水器(浄水器)とペットボトルタイプの2種類に分類されています。

サクッと!おすすめアルカリイオン水【日本版】
整水器ペットボトル
厚生労働省お墨付き
安さ
品質
効果
詳細詳細へ詳細へ

※2019年6月現在

 

竹炭離子水/炭でろ過した水道水(50円〜60円)

赤Ver青Ver
詳細
買えるところコンビニ&スーパー
美味しさ
ミネラル
硬度不明
コスパ

2019年6月時点の価格

日本でも、備長炭等の炭を活用して水道水のカルキや塩素を取り除く方法があります。

そんな炭のチカラで水道水をキレイにしたお水が『竹炭離子水』ですね(^^)

 

この記事のまとめ

うがいや歯磨き・洗顔程度でしたら水道水を利用しても全く問題なし。

どうしても水道水を飲みたい時は、ティファール等の瞬間湯沸器を使おう。

飲食店は一部の店舗を除き、基本的にお水の無料サービスはありません。

『自來水(ピュアウォーター)』は10元〜15元程。

『礦泉水(ミネラルウォーター)』は20元〜40元程。

『氣泡水(炭酸水)』は20元〜30元程。

『碱性离子水(アルカリイオン水)』は20元〜30元程。

海外ブランドのミネラルウォーターも台湾には充実している。

一部百貨店には日本産のミネラルウォーターも陳列されていました。

海外のお水や日本産のミネラルウォーターも手軽に購入出来るため、お水を荷物として持ち込む必要はありません。

持ち込みの必要なし!コンビニで簡単に購入可能!

日本と台湾って相思相愛の関係なんですね(^^)

至る所に日本語が目に止まりましたし、海外でも特にイヤな気持ちになるような出来事は全くありませんでした。

治安も日本と同じように、深夜はあまり出歩かない等の基本的な防衛意識があれば、特に問題ありませんし、街の至る所にコンビニがあります。

結論を言えば、水道水が飲めなくても特に困るようなシーンは何一つありませんでした(^^)

台湾人や台湾に長期滞在してる日本人の中には「普通に水道水くらい飲むけど・・・」なんて意見も確かにあります。

(私も興味本位でたまに水道水を飲みましたが、特に体調の変化はありませんでした)

ですが、コンビニでサクッとミネラルウォーターがお手頃価格で購入できますし、万が一の可能性を考慮すると、やっぱり飲まないほうが安心ですよね(>_<)

このページが少しでもあなたの参考になれば嬉しいです。

 

参考になった台湾情報ブログ
外部サイト【2019年1月】台湾出張行く前に知っておくと便利な15のこと

↑両替や海外に行くとどうしても気になるチップ情報・出張前に知っておきたいリアルな情報等を丁寧に分かりやすく解説されています(^^)

数タップで簡単シェア!

ウォーターサーバー体験談

コスモウォーターサーバーレビュー
高性能
アクアファブレビュー
天然水サーバー最安値・信濃湧水レビュー
フレシャスデュオレビュー
おしゃれ

>>その他のレビューも見る

【総合】おすすめ比較ランキング

ウォーターサーバー比較/おすすめランキング【総合版】

PICK UP/人気比較特集ページ

  1. 卓上型のサーバー特集
    コンパクトな卓上ウォーターサーバー特集

    サーバーマシーンの置き場所に困りそうなら、コンパクトな卓上型サーバーが1番!省スペース対応の人気機種が勢揃い!

  2. おしゃれサーバー特集
    おしゃれなウォーターサーバー特集

    近年のトレンドは『おしゃれ』そんなトレンドにマッチングしたおしゃれな全サーバーマシーンを解説中。

  3. ノルマが無いサーバー特集
    注文ノルマが無い珍しいタイプのウォーターサーバーの中から特に人気の高い3種類の宅配水に絞ってご紹介しています。

    注文ノルマが無い・または無いに等しいウォーターサーバーに絞って紹介中。毎月の費用が固定化されません。