1. ホーム
  2. ボトル容器の種類
  3. ≫ガロンボトルウォーターサーバー【リターナブル回収&再利用容器】特徴とメリット・デメリット

ガロンボトルウォーターサーバー【リターナブル回収&再利用容器】特徴とメリット・デメリット

ガロンボトル対応ウォーターサーバーの特徴

ボトル容器の種類を比較した記事でも簡単にご紹介していますが、ガロンボトルを採用したウォーターサーバーの最大のメリットは『ランニングコストの安さ』です。

そこで、さっそく下のグラフをご覧ください!

こちらのグラフは、ガロンボトルを採用したウォーターサーバーで特に人気の高いアクアクララサーバーと、使い捨て(ワンウェイ)ボトルを採用したウォーターサーバーとの月額料金比較結果です。

ご覧の通り、ガロンボトル対応ウォーターサーバーを利用することで、自然とランニングコストを抑えることが出来ちゃう優れもの!

ですが、必ずしもメリットばっかりじゃなく利用予定者のライフスタイルによっては相性が良くない可能性もあるボトルの種類なんです(>_<)

 

ガロンボトルサーバーのメリット・デメリット
メリットデメリット
お水代金が驚く程安い空ボトルを保管・返却する必要がある
無料配達エリアが広い(メーカーによりけり)お水の交換作業がちょっとしんどい
原水はろ過した水道水を採用
選べるサーバーの種類が少ない

※2019年6月現在

『緑ボタンの詳細へ』をタップでより詳しい詳細

『赤ボタンの公式HP』をタップで最安値販売先へジャンプします

人気の高いガロンボトル対応ウォーターサーバー
人気月額料金(目安)詳細&申込み
クリクラ12L/1,617円詳細へ
公式HP
アクアアドバンス(アクアクララ)おしゃれウォーターサーバーとして人気の高いアクアクララ
12L/2,700円詳細へ
公式HP
アクアファブ(アクアクララ)人気サーバーでもあるアクアクララからおしゃれなデザインサーバーが2018年から新規登場しました!
12L/2,500円〜2,700円詳細へ
公式HP
アクアウィズ(アクアクララ)コーヒーサーバーとウォーターサーバーで一体型になった業界初のウォーターサーバーがアクアクララから登場!アクアウィズの詳細情報
12L/2,700円〜3,200円+コーヒー代金詳細へ
公式HP

2019年6月時点の価格

 

■追加情報

アクアクララとクリクラサーバーを比較しました

アクアクララとクリクラウォーターサーバーは、宅配水業界内でもとっても多くのポイントが似ている製品です。

正直な話し、迷ってしまうと思うんです(>_<)

そこで『ガロンボトル採用・月額料金が安い・最低契約年数が短い』アクアクララとクリクラの総合比較記事を新たに作成してみました!

下の関連記事から、より詳しくアクアクララとクリクラの特徴を知って頂き、後悔しないウォーターサーバー選びにお役立てください。

回収して再利用/ガロンボトルの安全性

ガロンボトルを採用しているウォーターサーバーの一連の流れ

口コミ評判から判明しましたが、多くの利用予定者が『再利用ボトル』に少なからず不安を抱えています。

  • 本当に安全なのか不安。
  • 再利用ボトルって大丈夫なのか不安。
  • 値段が安すぎるから反対に不安。

確かに『回収&再利用ボトル』と聞くと、衛生的にどうなの?とちょっとだけ疑問に思う気持ちも分かります(>_<)

ですが、ご安心ください!

ガロンボトルを採用中のクリクラサーバーを例にして、自宅にお水が届くまでの一連の流れについて簡単にご紹介しますね(^^)

 

回収・再利用ガロンボトルが私達の自宅・オフィスに届くまで

  1. 新しいガロンボトル容器を配達時に、前回渡したボトル容器を回収(空ボトル)
  2. 整備済みのサーバーを保管している専用工場に到着。
  3. 専用機械で徹底的に洗浄。
  4. お水をボトル容器に詰める。
  5. お水が必要なご家庭へ丁寧に配達。
  6. 【1】に戻る。

『再利用ボトル』

こちらの言葉が少々不安に感じる原因の1つかと思います。

ですが、内部まで徹底的に洗浄 of 洗浄を行い、安全管理された専用工場で丁寧にお水を詰め込んでおり、安全面は使い捨てボトルと引けを取りません!

上のYOUTUBE動画は、アクアクララサーバーのボトル検品内容です。

『機械と目視』により、私達に安全なお水を提供してくれているんですね(^^)

 

ガロンボトル対応ウォーターサーバーのメリット

そんな徹底的な安全管理が特徴のリターナブルガロンボトル(回収&再利用)のメリットは『月額料金の安さ』『配達エリアが広い』点ですね。

 

月額料金(ランニングコスト)が安い

冒頭でもご紹介した通り、ウォーターサーバーの月額料金は選ぶサーバーマシーンによって大きく変わります(>_<)

料金の安いサーバーと高いサーバーを比較すると、差額が毎月2,000円以上ある製品もある程なんです(>_<)

ガロンボトル使い捨てボトル
画像クリクラから販売中の12Lボトル
素材硬質プラスティックPET樹脂・ポリエチレン等
処理方法宅配員に返却そのままゴミ箱へ
配達方法自社スタッフ大手宅配業者に依頼
価格の安さ

2019年6月時点の価格

ガロンボトルの場合でしたら、破損や耐用年数を過ぎてから新しいボトルを用意すれば良いので、自然と販売価格を抑えることが可能。

また、配達方法もガロンボトル採用メーカーのスタッフが行います。

一部の利用者の中には『ガロンボトル=微妙なウォーターサーバー』と認識されているようですが、月額料金が安いのは品質が良くないからじゃなく『企業努力による徹底してコストカットの結果』とお考えください。

 

無料配達エリアが広い

下の【】をタップして頂くと、画像が文字に合わせてクルクルっと回転します。

アクアクララ配達エリア&送料クリクラ配達エリア&送料
詳細
北海道無料
東北
関東
中部
近畿
中国
四国
九州
沖縄
離島一部対応

2019年6月時点の価格

詳細
北海道無料
東北
関東
中部
近畿
中国
四国
九州
沖縄配達不可
離島

2019年6月時点の価格

特にアクアクララサーバーでしたら、沖縄県でも無料で配達してくれる非常に珍しいウォーターサーバー。

大手宅配業者に配達を依頼すると、ほぼ確実に有料・または配達不可(>_<)

自社で『製造・販売・配達』まで全て行っているガロンボトル対応ウォーターサーバーの為せる技です!

 

ここまでのまとめ・メリット編

月額料金が驚く程安い!

機械&目視による徹底した検査を実施。

メーカースタッフが自宅の玄関先まで重たいお水を運んでくれる。

無料で配達してくれるエリアが広い。

デメリットや注意点はこちら

最大のメリットは『ランニングコストの安さ』のガロンボトル対応ウォーターサーバーですが、正直なお話しメリットよりも利用者の中にはデメリットに感じる部分が多いボトル容器です(>_<)

  • お水の置き場所が必要になるケースが多い。
  • お水交換作業が少々辛い。
  • ミネラル成分がほとんど含まれていないお水を採用している。
  • そもそもガロンボトルを採用してる宅配水メーカーが少ない。

 

空ボトルの置き場所に困る場合も

ガロンボトル使い捨てボトル
画像クリクラから販売中の12Lボトル
配達時手渡しダンボール
積み重ね可
省スペース

※2019年6月現在

次回の配達まで空ボトルの保管が条件のガロンボトル。

だからこそ、空ボトルの置き場所を新たに確保しないと自宅を大きいボトルが占領してしまう可能性が十分に考えられます(>_<)

置き場に困らないボトル収納ラック特集

最近では、ガロンボトルの置き場所に困らない為に専用収納ラック等もAmazonや楽天市場で販売中ですが、肝心のお値段は安くて5,000円。

平均すると、10,000円程の出費がガロンボトルウォーターサーバー代金以外に必要になるとお考えください(>_<)

 

お水の交換作業がちょっと辛い・しんどい

上の画像は、ガロンボトルウォーターサーバー業界で2019年6月現在1番人気の高いアクアファブ

2018年に唯一グッドデザイン賞を受賞したデザインサーバーでありながら、ランニングコストが安い注目株です(^^)

ですが、お水を交換する場合、高さ100cm程のサーバー上部まで一時的に担いで持ち上げる必要があるんです(>_<)

アクアクララ初の下置きウォーターサーバー

2018年の後半から新規申し込み開始になったアクアウィズでしたら、お水を持ち上げる必要のない下置き設計となっていますが、基本的にガロンボトルはサーバー上部に設置箇所を搭載しています。

男性の助けが得れる場合でしたら特に心配する必要はないのかもしれませんが、ご自身での交換作業はちょっとだけ辛い作業になるとお考えください(>_<)

 

原水は不純物をろ過し安全が保証された水道水

多くの利用予定者が『ウォーターサーバーのお水=天然水』とイメージされているかと思います。

ですが、ガロンボトルを採用中のウォーターサーバーはRO水(ピュアウォーター)と呼ばれる水道水をベースに不純物をろ過したお水です。

私も飲んだことがありますが、実際天然水サーバーのお水との違いは正直分かりませんでした。

また、気になる水質に関してはは全く問題ありませんのでご安心ください(^^)

 

ガロンボトルを採用している宅配水メーカーが少ない

ガロンボトル対応ウォーターサーバーはそもそも種類が非常に少ない

良い言い方をすれば『誰ともかぶらないあなただけのウォーターサーバー』

ですが、ガロンボトルを採用してるメーカーが少ないので、様々な項目から比較して選ぶことは出来ませんね(>_<)

アクアクララサーバーでしたら、全く違う特徴を持つサーバーマシーンを多数販売していますので、まずはアクアクララサーバーの中から比較・検討してみることをおすすめします。

 

さいごに

メリットデメリット
お水代金が驚く程安い空ボトルを保管・返却する必要がある
無料配達エリアが広い(メーカーによりけり)お水の交換作業がちょっとしんどい
原水はろ過した水道水を採用
選べるサーバーの種類が少ない

※2019年6月現在

確かにメリットより、デメリット・注意点のほうが多いガロンボトル対応ウォーターサーバー。

ですが、生活の要として自宅に招く上で1番重要と言ってもおかしくない『ランニングコストの安さ』がとっても魅力的!

デメリットを上回るメリットがあるガロンボトルウォーターサーバーです(^^)

 

人気の高いガロンボトル対応ウォーターサーバー
人気月額料金(目安)詳細&申込み
クリクラ12L/1,617円詳細へ
公式HP
アクアアドバンス(アクアクララ)おしゃれウォーターサーバーとして人気の高いアクアクララ
12L/2,700円詳細へ
公式HP
アクアファブ(アクアクララ)人気サーバーでもあるアクアクララからおしゃれなデザインサーバーが2018年から新規登場しました!
12L/2,500円〜2,700円詳細へ
公式HP
アクアウィズ(アクアクララ)コーヒーサーバーとウォーターサーバーで一体型になった業界初のウォーターサーバーがアクアクララから登場!アクアウィズの詳細情報
12L/2,700円〜3,200円+コーヒー代金詳細へ
公式HP

2019年6月時点の価格

数タップで簡単シェア!

ウォーターサーバー体験談

コスモウォーターサーバーレビュー
高性能
アクアファブレビュー
天然水サーバー最安値・信濃湧水レビュー
フレシャスデュオレビュー
おしゃれ

>>その他のレビューも見る

【総合】おすすめ比較ランキング

ウォーターサーバー比較/おすすめランキング【総合版】

PICK UP/人気比較特集ページ

  1. 卓上型のサーバー特集
    コンパクトな卓上ウォーターサーバー特集

    サーバーマシーンの置き場所に困りそうなら、コンパクトな卓上型サーバーが1番!省スペース対応の人気機種が勢揃い!

  2. おしゃれサーバー特集
    おしゃれなウォーターサーバー特集

    近年のトレンドは『おしゃれ』そんなトレンドにマッチングしたおしゃれな全サーバーマシーンを解説中。

  3. ノルマが無いサーバー特集
    注文ノルマが無い珍しいタイプのウォーターサーバーの中から特に人気の高い3種類の宅配水に絞ってご紹介しています。

    注文ノルマが無い・または無いに等しいウォーターサーバーに絞って紹介中。毎月の費用が固定化されません。