>>8月31日まで/コスモウォーターキャンペーン

みかん風呂の作り方&効果・効能に効くやり方【動画付き】


自作入浴剤・みかん風呂の作り方

[box color=”beige” title=””]
  • 通販やドラッグストアで買える入浴剤は値段が高いからなかなか購入できない。
  • 安い・効果がある自宅でサクッとできる入浴剤が欲しい。
  • お肌の乾燥やシミが最近特に気になる。
[/box]

お肌の乾燥やリラックス効果・香りを思う存分楽しみたい場合でしたら、口コミ評判の高い専用の入浴剤の利用を強くおすすめします。

ですが、最近では安くて評判の良い入浴剤も多少市場に登場してきましたが・・・やっぱりどうしても値段がネックで購入を見送っている方も多いのではないでしょうか(>_<)?

『画像』

そんなあなたにおすすめしたいのが『みかん風呂』

入浴剤を思う存分使いたい冬によく手に入るみかんの皮部分を、サクッと処理するだけで簡単にみかんの香りがする湯船に浸かることが出来ます!

専用の入浴剤を違い、作るまえ数日程必要ですが、本来でしたら捨てるはずのみかんの皮を再利用でき、環境にもお肌にも優しくてとってもグッドです(^^)

 

[box color=”beige” title=”■サクッと!みかん風呂の作り方”]
  1. みかんをたくさん食べる(5個くらい)
  2. 皮を水でサクッと洗い、新聞紙の上に皮を置き日干しする。(洗いすぎはビタミン成分も流れてしまう為注意)
  3. 数日間放置する
  4. 完全に皮が乾き、シワシワになったらネットに入れ、お風呂を沸かす時に入れておく。
  5. 【完成】お風呂の蓋を開け、香りを思う存分楽しんでください!
[/box]

『動画・一連の流れ』

みかんの皮で自作入浴剤/みかん風呂の作り方

みかん風呂の材料

『画像・みかんとネット』

[box color=”beige” title=””]
  • みかん5個程
  • みかんの皮を入れるネット(洗濯ネットでも可)
  • 皮を溜まるまで入れておく袋(スーパーの袋でも可)
[/box]

専用の入浴剤でしたら、決して安くない金額で購入する必要がありますが、みかん風呂でしたら日常的にもぐもぐ食べているみかんの皮を利用するだけだから実質コストはゼロ円!

本来でしたら、捨てるはずのみかんの皮を再利用するだけですのでサクッと簡単に材料は手に入るかと思います。

みかん風呂の材料が溜まるまではスーパーの袋等に保管しておきましょう

みかんを食べる時は、皮をスーパーの袋等に保管しておいて、皮が溜まり次第、下のみかん風呂の作り方を参考にチャレンジしてみてください(^^)

ちょっと見た目的にアレですが(笑)自宅入浴剤の最大のメリットでもある『コスト削減』に最適な皮の集め方だと思います。

 

1:みかんを水で軽く洗う

『画像』

無農薬みかんでしたら、洗わずにそのまま天日干しすれば大丈夫ですが、冬場になるとスーパーに出回るダンボール入のみかんの場合、農薬が皮に付着していることが大半(>_<)

ゴシゴシ洗いすぎてしまうと、皮の栄養成分も一緒に洗い流してしまう可能性がありますので冒頭でご紹介した動画を参考に軽く水で洗う程度に留めておきましょう(^^)

目安として『5個分のみかんの皮』くらいでちょうど良かったです!

 

2:新聞紙の上にちぎったみかんを並べる

『画像・新聞紙とみかんの皮』

上の画像のような感じで、新聞紙にちぎったみかんの皮を並べましょう。

大きさに関しては特に意識しなくても良い部分ですが、私が実際にみかん風呂を作り入浴した時は『小さくちぎったみかんだとネットから飛び出してしまった』ことがありますので、乾燥した時に小さくなる前提で画像のようにちょっと大きめに切っています(^^)

 

3:数日間天日干しする(完全に乾燥するまで)

『画像・乾燥したみかんの皮』

夏場でしたら、数日間でほぼ完全に乾燥しましたが冬場でしたら1週間程度の時間が必要でした(>_<)

画像のように完全に乾燥し、カラッカラに乾いた状態になるとオッケーです!

ちなみに、完全に乾燥させたみかんの皮は漢方薬の一種としても使われることの多い素材です(^^)

 

4:ネットに入れ、沸かす前の湯船に入れる

『画像』

事前に準備した洗濯ネット等に乾燥したみかんの皮を入れて、沸かす前の湯船に『みかんの皮入ネット』を投入しましょう。

後は、普段通りお湯を沸かし1日の疲れが吹き飛ぶお風呂が出来るまでしばし休憩!

入浴前の水分補給が特に重要

また、こちらのお風呂と水分補給の記事内で詳しくご紹介していますが、お風呂は500ml程度の水分が体内から流れてしまいます(>_<)

急激な温度変化は、血液のドロドロ現象にも繋がりますので、みかん風呂が完成するまでにコップ1杯程度の常温状態のお水を飲んで置きましょう。

[in_link url=”https://takuhaisui.info/bath-additive/bath/water-bath” date=”modify” excerpt=”” title=”” label=”関連記事” label_color=”blue”]

 

5:完成

『画像』

お疲れさまでした!

画像のように湯船がほんのちょっとだけオレンジ色になっていれば、ビタミンCたっぷりのみかん風呂の完成です。

みかん風呂には、塩素を除去してくれる働きも期待できますので、一番風呂特有の肌へのピリピリ感解消にも繋がります(^^)

 

みかん風呂の効果・効能

一番風呂の塩素刺激(肌のピリピリ感)を軽減してくれる

[box color=”beige” title=””]
  • 出来たてホヤホヤのお風呂(一番風呂)に入ると、肌がなんだかピリピリする。
  • 乾燥肌体質だから、このピリピリが苦手。
[/box]

みかんの皮部分には、ビタミンC以外に保湿作用の働きがある『リモネン』が含まれています。

また、お風呂の塩素を除去してくれる働きも期待出来ますので、お肌への刺激が気になる時のお手軽対策方法としてもみかん風呂は支持されています。

 

ビタミンC風呂/シミ・シワ改善

皮に含まれているビタミンCのおかげで肌がしっとり・つやのある状態をキープすることが可能。

あまり長時間入浴してしまうと、お肌の乾燥が進んでしまいますから10分〜15分程度の入浴を心がけましょう。

 

みかん風呂の注意点・デメリットも簡単に解説

数回使うと再度乾燥させる必要あり

正直な話し、こちらの『再利用できない』所が一番のデメリットです(>_<)

実質コストゼロ円で、手軽にお肌の乾燥を抑えてくれるみかん風呂が作れることを考えると、ある意味仕方のない部分なのかもしれませんが・・・少々面倒くさいですよね。

『画像・みかん風呂後のみかんの皮』

極論を言えば、数回程度でしたら使いまわし可能でした。

ですが、明らかに香りが劣化しており、最初に湯船に入れた時と比較すると全く色・香りが違います(>_<)

効果劣化
1回目
2回目
3回目
4回目
5回目

※2019年8月現在

[box color=”beige” title=””]
  • 3回使いまわした時から、明らかに香りが劣化した。
  • 5回以上使うと、普通の湯船となんら変わらなくなった。
[/box]

私は『5回の入浴』をみかん風呂の寿命と考えて、それ以降は新しいみかんの皮で再度イチから作っています(>_<)

その点、専用の入浴剤でしたら『サクッとぽちゃんっ』と湯船に入れるだけで簡単に本格的なお風呂に早変わりしますので、お手軽ですよね。

最近では、血行をより促進してくれ、ダイエット効果・睡眠不足解消にも役立つと評判の炭酸風呂の人気が高まっています(^^)

[in_link url=”https://takuhaisui.info/soda/bath-time” date=”modify” excerpt=”” title=”” label=”関連記事” label_color=”blue”]

 

さいごに

『画像』

とってもお手軽なみかんの皮を使った活用方法。

本来でしたら、そのままゴミ箱行きになってしまうみかんの皮を上手に使うことで、一ミリも無駄にすることなく、思う存分みかんの効果を体感できます(^^)

 

[in_link url=”https://takuhaisui.info/bath-additive/bath-additive-review/self-bath” date=”modify” excerpt=”” title=”” label=”まとめ記事” label_color=”blue”]

■サーバー体験談

コスモウォーターサーバーレビュー
高性能
アクアファブレビュー
天然水サーバー最安値・信濃湧水レビュー
フレシャスデュオレビュー
おしゃれ

>>その他のレビューも見る

タイトルとURLをコピーしました