1. ホーム
  2. 赤ちゃんとお水
  3. ≫赤ちゃんの純水(和光堂)はこんな赤ちゃん想いのお水です

赤ちゃんの純水(和光堂)はこんな赤ちゃん想いのお水です

赤ちゃんの純水の特徴・安全性について解説します

愛する赤ちゃんに最適な粉ミルクは既にお決まりみたいですね!

そして、粉ミルクの次に必要なモノと言えば、『赤ちゃんのカラダに適したお水』です。

 

日本は、世界を見渡しても数える程しかない水道水を直接飲める国ですが、外部からの刺激と特に敏感な赤ちゃんの為のお水選びでしたら、より一層安全なお水が必要不可欠です。

 

そんな赤ちゃん用ミネラルウォーターとして、ママの間で評判が高いお水こそ、和光堂から販売中の『ベビーのじかん 赤ちゃんの純水』

 

この記事では、赤ちゃんの純水についてとことん詳しく紹介しながら、メリットと少し不便に感じる可能性があるポイントについても合わせてご紹介します。

詳細
値段1,620円
内容量2L✕6本入り
カロリー0kcal
アレルゲン除去済
タンパク質0g
脂質0g
炭水化物5,1g
ナトリウム0mg
カルシウム0mg
マグネシウム0mg

関連記事赤ちゃん想いのウォーターサーバー水ランキング【プレママ必見】

 

赤ちゃんの純水の不便なところ

赤ちゃんの純水の原水は、美味しいお水の産地として有名の長野県中部の街、安曇野市から採水した天然水です。

赤ちゃんのお水として市販されている純水の中には、採水地を明記していない場合も多く、安心感が他のお水と一味違いますね!

 

ですが、そんな赤ちゃんの純水にも購入前に知っておいてもらいたいポイントもいくつか発見できました(T_T)

 

一度電気ケトルなどで沸かす必要あり

赤ちゃんの純水は、私達が普段からスーパーで購入してるペットボトルタイプの容器にはいっているお水です。

その為、電気ケトルや鍋で一度適温になるまで火にかける必要が生じます。

 

毎回赤ちゃんの純水を火にかけ、ミルクとして与えながら湯冷ましとしても兼用してるご家庭も多いですが、どうしても時間的な手間がかかってしまいます。

 

ミネラル成分はほとんど添加していない

『赤ちゃんの純水』という名前通り、こちらのお水にはミネラル成分がほとんど含まれていません。

長野県から採水したお水には、基本的に健康・美容に最適なバナジウム天然水が含まれている場合が大半ですから、一度人工的にミネラル成分を抜き取って販売してると推測できます。

 

粉ミルクには、赤ちゃんの健康に必要な栄養成分がバランス良く配合していますので、お水からミネラル成分を摂り込む必要が無いと以前までは考えられてきました。

ですが、最近では離乳食に入るまえの準備期間として適度なミネラル成分を含んだお水を飲ませてあげているご家庭がテレビの影響で増えてきています。

 

ミルク時は、赤ちゃんの純水でカバーできますが、ミルクを卒業し始める次のステップとして、適度なミネラルを含む天然水の利用も少しずつ検討しておくべきでしょう。

  1. ミルク時は、赤ちゃんの純水を飲ませてあげる。
  2. 少しずつミネラルを含んだお水に切り替えてあげる。
  3. ※水道水じゃなく、市販されている天然水を活用しましょう。

そのような面から、近年ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルクを作っているご家庭が急激に増えています(^o^)

水質検査を年に何回も行い、冷水と温水の2種類の温度調節が可能なサーバーマシーンばかりですので、時間短縮効果にも一役買っており赤ちゃんとあなた想いの便利ベビーグッズです。

関連記事赤ちゃん想いのウォーターサーバー水ランキング【プレママ必見】

 

赤ちゃんの純水の気になるポイント

次に、赤ちゃんの純水の詳しい詳細についてご紹介します。

賞味期限について

赤ちゃんの為のお水として使うなら、1番気になる事と言えば『賞味期限』ですよね!

いくら『安全』と評判の赤ちゃん専用水でも、賞味期限を知らずに使っていては全く意味がありません(T_T)

 

そして、肝心の賞味期限は、開封してから3日以内に使い切ることを推奨されています。

開栓後は、飲む量だけ別の容器に取り分けてお使いください。残りは必ずキャップをしてすぐ冷蔵庫に保管し、3日以内にお使いください。

アラサー女

ここまで短い理由は、赤ちゃんの純水の水質に関係しています。

赤ちゃんの純水は、限りなく純度100%に近づけた珍しいお水です。

つまり、細菌の繁殖を抑れる成分を一切含まれていません。

 

その為、開封後に温かい場所で放置していると細菌がすぐに繁殖してしまう可能性が高いので、必ず使用後は冷蔵庫に入れ、3日以内を目安に使い切って下さいね!

 

放射能について

賞味期限も気になりますが、それ以上に気になることと言えば。。。やっぱり『放射能検査について』です。

おしゃれウォーターサーバーや赤ちゃんのウォーターサーバーとして評判の高いコスモウォーターでしたら、1ヶ月に一度放射能検査を実施し、その検査結果を公式HPで公表しています。

コスモウォーターの放射能検査について

 

このようにウォーターサーバーでは、非常に高い頻度で検査を実施していますが、赤ちゃんの純水では『1年間に1回の検査のみ』となっているようです。

※2017年11月現在

お水の水質調査を行っていない業者もある中、1年間に1回でもキチンと放射能検査を実施してる赤ちゃんの純水は赤ちゃん想いの安心水と言えますが、ウォーターサーバーの水質検査と比較すると、少々不安も残ってしまいますね(T_T)

 

アレルゲンについて

赤ちゃんのアレルギーを引き起こしてしまう物質の総称を『アレルゲン』と呼び、外部からの刺激に特に敏感な赤ちゃんを安全に育てる上で必ず知っておくべき症状です。

お水の中には、植物アレルギー向けに製造されたアレルゲン除去食品も数多くありますが、赤ちゃんの純水はアレルゲン除去製品ではありません。

 

和光堂【赤ちゃんの純水】まとめ

純度に拘り抜いた赤ちゃんの純水は、そのままゴクゴク飲ませてあげれる数少ない赤ちゃん専用水です。

純度が高いからこそ、菌が繁殖しやすいお水でもありますので、保存管理にはキチンを気を付けて頂き、赤ちゃんにより安全なお水を与えてあげて下さいね♪

安全&便利赤ちゃん想いのウォーターサーバー水ランキング

おしゃれな友人にシェアしよう!

センスの良いウォーターサーバー特集

MEMO
  • 古臭い見た目のウォーターサーバーは契約したくない(>_<)
  • やっぱり自宅に置くモノだから『おしゃれ』が一番!
  • 一覧表示で分かりやすくおしゃれなサーバーを比較したい!
おしゃれサーバーをCHECKする!