1. ホーム
  2. アクアクララ
  3. ≫アクアクララ解約料金【まとめ】

アクアクララ解約料金【まとめ】

アクアクララの解約料金

 

冒頭から恐縮ですが、まず始めにお伝えしたいことがあります。

『アクアクララの解約システムはとっても分かりづらい』

上の画像は、アクアクララ公式サイトからお借りした内容ですが、このように『文字 of 文字』が羅列して記載している状況でして、せっかくランニングコストの安い業界屈指の人気サーバーなのに勿体無い!

実際、解約について不安でアクアクララをなかなか申し込めない利用者予定者も多いかと思います(>_<)

そこで、出来る限り分かりやすくアクアクララの解約内容を表にして分かりやすく掲載しました!

 

4月1日にサーバーを設置したと過程した場合の解約にかかる費用。

通常コースVer
スリムアドバンスファブウィズ
画像おしゃれウォーターサーバーとして人気の高いアクアクララ人気サーバーでもあるアクアクララからおしゃれなデザインサーバーが2018年から新規登場しました!コーヒーサーバーとウォーターサーバーで一体型になった業界初のウォーターサーバーがアクアクララから登場!アクアウィズの詳細情報
人気
初月〜6ヶ月以内3,000円6,000円6,000円6,000円
1年以内無料3,000円3,000円3,000円
1年(4月1日〜4月末)無料
2年以内無料3,000円3,000円3,000円
2年(4月1日〜4月末)無料
サーバー解説詳細へ詳細へ詳細へ

2019年1月時点の価格

2年割プランVer
ファブウィズ
画像人気サーバーでもあるアクアクララからおしゃれなデザインサーバーが2018年から新規登場しました!コーヒーサーバーとウォーターサーバーで一体型になった業界初のウォーターサーバーがアクアクララから登場!アクアウィズの詳細情報
人気
初月〜6ヶ月以内9,800円12,800円
1年以内6,000円9,800円
2年以内
2年以降無料
サーバー解説詳細へ詳細へ

2019年1月時点の価格

 

■追加情報

仮に『ウォーターサーバーの便利さは気に入っているけど、アクアクララの利用を辞めたい』とお考えでしたら、アクアクララの解約手数料を全額肩代わりしてくれる乗り換えキャンペーンを利用するとお得です!

アクアスリムの解約金

通常コース
サーバー画像
初月〜6ヶ月以内3,000円(解除料)
1年以内無料
1年(4月1日〜4月末)
2年以内
2年(4月1日〜4月末)

2019年1月時点の価格

アクアクララで販売中のウォーターサーバーマシーンの中でも、1番シンプルなデザインが特徴のアクアスリム。

こちらのサーバーマシーンは『6ヶ月間利用すればいつでも無料で解約出来る』唯一のアクアクララサーバーです(^^)

 

アクアアドバンスの解約金

通常コース
サーバー画像おしゃれウォーターサーバーとして人気の高いアクアクララ
初月〜6ヶ月以内6,000円
(退会手数料+解除料)
1年以内3,000円
(解除料)
1年(4月1日〜4月末) 無料
2年以内3,000円
(解除料)
2年(4月1日〜4月末) 無料

2019年1月時点の価格

通常コースは『1年毎の自動更新』

利用月(4月1日〜4月末)のみ無料で解約可能です。

電気代が安く省エネサーバーとしても人気の高いアクアアドバンスは、1年間毎の自動更新が契約時の段階で自動的に設定されてしまいます。

 

アクアファブの解約金

通常コース2年割プラン
人気サーバーでもあるアクアクララからおしゃれなデザインサーバーが2018年から新規登場しました!
初月〜6ヶ月以内6,000円
(退会手数料+解除料)
9,000円
(退会手数料+プラン解除料)
1年以内3,000円
(解除料)
6,000円
(プラン解除料)
1年(4月1日〜4月末)無料
2年以内3,000円
(解除料)
2年(4月1日〜4月末)無料無料

2019年1月時点の価格

通常コースは『1年毎の自動更新』

利用月(4月1日〜4月末)のみ無料で解約可能です。

2017年から新規申し込み開始になったアクアファブ。

2018年に唯一グッドデザイン賞を受賞し、おしゃれなデザインウォーターサーバー業界で最も月額料金の安いサーバーとして絶大な支持を受けています。

アクアファブも、通常コースをご利用中でしたら『1年間毎の自動更新』

2年割プランをご利用中でしたら、最低2年間利用しないと解約手数料が発生してしまいますので注意しましょう。

 

アクアウィズの解約金

通常コース2年割プラン
サーバー画像コーヒーサーバーとウォーターサーバーで一体型になった業界初のウォーターサーバーがアクアクララから登場!アクアウィズの詳細情報
初月〜6ヶ月6,000円
(退会手数料+解除料)
12,800円
(退会手数料+プラン解除料)
1年以内3,000円
(解除料)
9,800円(プラン解除料)
1年(4月1日〜4月末)無料
2年以内3,000円
(解除料)
2年(4月1日〜4月末)無料無料

2019年1月時点の価格

通常コースは『1年毎の自動更新』

利用月(4月1日〜4月末)のみ無料で解約可能です。

2018年の後半から新規申し込み開始となったアクアクララサーバー内で最も新しいウォーターサーバーです。

そして、最も解約手数料が高いアクアクララサーバーでもあります(>_<)

アクアクララ初の下置きウォーターサーバー

ですが、アクアウィズではアクアクララ初となるお水の交換が簡単な下置きウォーターサーバーを採用。

アクアウィズが登場する前は『下置きウォーターサーバー=月額料金が高い』と言われてきましたが、そのイメージをアクアウィズが払拭してくれました(^^)

 

ベビアクアの解約金

格安サーバーのアクアクララが提供しているベビアクアについて

こちらのベビアクアについて記載している記事内でもご紹介していますが、ベビアクアプランを利用してアクアクララを利用している場合の解約金は、先程ご紹介した通常コース&2年割プラン以上に分かりづらいです(>_<)

ベビアクアの解約金と解約時期について

そこで、出来る限り分かりやすくグラフにしてご紹介しますと『通常コースと同様に更新日以外の解約の場合3,000円』手数料として必要になります(>_<)

  1. 通常コース&2年割プランの解約金。
  2. ベビアクアの解約金。
  3. 【1】と【2】の合計費用=あなたが支払う金額。

上記の通り、合算して解約手数料を払う必要がありますので、正しく金額と無料解約期間を知って頂き、損することなく利用をベビアクアを中止しましょう。

4月1日にサーバーを設置したと過程した場合の解約にかかる費用。

ベビアクアプラン単体の解約手数料
詳細
初月〜6ヶ月3,000円
6ヶ月〜1年以内3,000円
1年(4月1日〜4月末)無料
2年以内3,000円
2年(4月1日〜4月末)無料

2019年1月時点の価格

1年間毎の自動更新になりますので、サーバーを設置した月のみ無料で解約可能。

仮に、4月1日〜4月末(4月にサーバー設置したと過程)にベビアクアを解除しなかった場合は、来年の4月まで無料で解約することは不可能となっています。

 

ベビアクア+アクアスリムの解約金

通常コース+ベビアクア
サーバー画像
初月〜6ヶ月以内6,000円
(解除料+ベビアクア解除料)
1年以内3,000円
(ベビアクア解除料)
1年(4月1日〜4月末)無料
2年以内3,000円
(ベビアクア解除料)
2年(4月1日〜4月末)無料

2019年1月時点の価格

ベビアクア+アクアアドバンスの解約金

詳細
サーバー画像おしゃれウォーターサーバーとして人気の高いアクアクララ
初月〜6ヶ月以内9,000円
(退会手数料+解除料+ベビアクア解除料)
1年以内6,000円
(解除料+ベビアクア解除料)
1年(4月1日〜4月末)無料
2年以内6,000円
(解除料+ベビアクア解除料)
2年(4月1日〜4月末)無料

2019年1月時点の価格

ベビアクア+アクアファブの解約金

通常コース+ベビアクア2年割プラン+ベビアクア
サーバー画像人気サーバーでもあるアクアクララからおしゃれなデザインサーバーが2018年から新規登場しました!
 初月〜6ヶ月以内9,000円
(退会手数料+解除料+ベビアクア解除料)
12,000円
(退会手数料+解除料+ベビアクア解除料)
 1年以内6,000円
(解除料+ベビアクア解除料)
9,000円
(解除料+ベビアクア解除料)
 1年(4月1日〜4月末) 無料6,000円
(解除料)
2年以内6,000円
(解除料+ベビアクア解除料)
9,000円
(解除料+ベビアクア解除料)
2年(4月1日〜4月末)無料

2019年1月時点の価格

ベビアクア+アクアウィズの解約金

通常コース+ベビアクア2年割プラン+ベビアクア
サーバー画像コーヒーサーバーとウォーターサーバーで一体型になった業界初のウォーターサーバーがアクアクララから登場!アクアウィズの詳細情報
初月〜6ヶ月以内9,000円
(退会手数料+解除料+ベビアクア解除料)
15,800円
(退会手数料+解除料+ベビアクア解除料)
1年以内6,000円
(解除料+ベビアクア解除料)
12,800円
(解除料+ベビアクア解除料)
1年(4月1日〜4月末)無料 9,800円
(解除料)
2年以内6,000円(解除料+ベビアクア解除料)12,800円
(解除料+ベビアクア解除料)
2年(4月1日〜4月末)無料

2019年1月時点の価格

 

アクアクララの解約方法・サーバー返却方法

■MEMO
  • 電話連絡のみ解約受付可能。
  • 自宅にお水を定期的に届けてくれる宅配エリア店舗に電話する。
  • 電話番号は納品書に明記されています。

詳しい内容は電話でキチンと伝えて頂けるかと思いますが、仮にアクアクララのお水が残っていたとしても返品不可となっています(>_<)

お水ボトルはサーバーマシーンと一緒に返却しないといけませんので、使い切ってから解約の意思を電話にて伝える流れが1番損をしない解約方法ですね。

  1. 今残ってるお水が無くなるタイミングを予想して電話する。
  2. 解約の日時を決める。
  3. サーバーの水抜き作業を前日までに行う(説明書に記載されています)
  4. サーバーを販売員さんに返却する。
  5. 完了。

仮に販売店舗の電話番号が分からない場合は、こちらのアクアクララ宅配店舗情報をチェックして頂き、最寄りの販売店の番号を確認しましょう。

ちなみに、こちらでアクアクララのみならず売れ筋のウォーターサーバー電話番号と繋がらない・繋がりにくい時間帯を紹介していますが、主に朝方と夕方は混み合う頻度が高いですね(>_<)

 

この記事のまとめ

アクアスリムのみ半年間利用後ならいつでも解約料金0円。

その他のアクアクララサーバーの通常コースは、利用開始月(1年間に1ヶ月間)のみ解約無料期間がある。

通常コースの場合、利用開始月以外に解約してしまうと、どんなに利用年数が長くても一定の解約料金が発生する。

2017年に登場のアクアファブ・2018年に登場のアクアウィズは通常コースの他にあんしんサポート料金が安くなる『2年割プラン』がある。

2年割プランは、利用開始月から2年以内なら解約料金・2年以降ならいつでも0円で解約可能。

ベビアクアは通常コースと同様に利用開始月のみ0円で解約可能。利用開始月以外の解約は3,000円必要。

ベビアクアは『通常コース or 2年割プラン+ベビアクアの解約料金=あなたが支払う解約手数料』

さいごに

他社メーカーと比較すると、少々ややこしい部分がありましたが、アクアクララは業界屈指のランニングコストが安いウォーターサーバーです。

利用時期によっては解約金が発生してしまう可能性も十分に考えられますが、2019年1月現在行っている他社製品への乗り換えキャンペーンを利用することで、全額解約手数料を肩代わりしてくれます(^^)

解約したいあなたも、アクアクララサーバーを利用予定で一応念の為に解約方法について確認したあなたも損しないウォーターサーバーライフを過ごして頂ければ嬉しいです。

月額費用最低注文本数(月)詳細&申込み
アクアクララ(アドバンス) おしゃれウォーターサーバーとして人気の高いアクアクララ12L/2,700円なし詳細へ
公式HP
アクアクララ(ファブ) 人気サーバーでもあるアクアクララからおしゃれなデザインサーバーが2018年から新規登場しました!12L/2,500〜2,700円なし詳細へ
公式HP
アクアウィズコーヒーサーバーとウォーターサーバーで一体型になった業界初のウォーターサーバーがアクアクララから登場!アクアウィズの詳細情報12L/2,700円〜3,200円+別途コーヒー代金なし詳細へ
公式HP

2019年1月時点の価格

特別キャンペーン情報

期間■2019年2月28日まで

『全員』にあんしんサポート料金(月/1,500円)が初月無料!

『全員』に初月のみボトル1本分の値段でボトル3本をプレゼント!

『抽選で』1,000名様に生活を豊かにしてくれる便利家電アイテムを無料プレゼント!

>>キャンペーン申込み手続き<<

北海道から沖縄まで送料無料の格安サーバー

おしゃれな友人にシェアしよう!

【総合】おすすめ比較ランキング

2018年7月更新!特に業界でも売れ筋の人気宅配ウォーターサーバー水をおすすめ順にランキング形式でご紹介しています。

PICK UP/人気比較特集ページ

  1. 卓上型のサーバー特集
    おすすめの卓上ウォーターサーバーをランキング形式でご紹介しています。

    サーバーマシーンの置き場所に困りそうなら、コンパクトな卓上型の小型サーバーが1番です。

  2. おしゃれサーバー特集
    おしゃれでデザインに特徴があるウォーターサーバーをランキング形式でご紹介しています。

    近年のトレンドは『おしゃれ』そんなトレンドにマッチングしたおしゃれな全サーバーマシーンを解説中。

  3. ノルマが無いサーバー特集
    注文ノルマが無い珍しいタイプのウォーターサーバーの中から特に人気の高い3種類の宅配水に絞ってご紹介しています。

    注文ノルマが無い・または無いに等しいウォーターサーバーに絞って紹介中。毎月の費用が固定化されません。