1. ホーム
  2. 2種類で比較
  3. ≫アルピナウォーターとピュアハワイアンウォーターの違いを比較

アルピナウォーターとピュアハワイアンウォーターの違いを比較

人気格安サーバーをレンタル販売中の株式会社TOKAIのアルピナウォーターとピュアハワイアンウォーターの違いについて比較した結果を簡単にわかりやすくご紹介しています。

 

東証一部上場企業の株式会社TOKAIがレンタル販売を行っているアルピナウォーターとピュアハワイアンウォーター。

アラサー女

有名な会社が販売しているだけで安心感があります。

そんな株式会社TOKAIが提供しているウォーターサーバーの魅力は『とにかく月額料金が安い点』です!

アルピナウォーター・ピュアハワイアンウォーターと平均的なウォーターサーバーの月額費用を簡易比較した表になります。

ご覧の通り、他社サーバーと月額料金を比較すると、明らかに金銭的コストが下がります。

そして、そんなアルピナウォーターとピュアハワイアンウォーターを比較して分かった後悔しない選び方を当記事で徹底的に詳しくご紹介しますね(^^)

失敗しないウォーターサーバーのチョイス方法にお役立てください。

 

アルピナウォーターピュアハワイアンウォーター
月額費用
サーバー性能
電気代
ざっくりと!アルピナとピュアハワイアンの違い一覧表
アルピナピュアハワイアン
サーバーアルピナウォーターが提供している床置きタイプと卓上タイプのウォーターサーバーマシーンピュアハワイアンウォーター
人気
初期費用完全無料完全無料
サーバーレンタル費用通常/572円通常/無料
エコ/872円エコ/300円
お水の種類ピュアウォーターピュアウォーター
お水代金12L/1,050円12L/1,800円
8L/780円8L/1,370円
注文ノルマなしなし
配達エリア北海道・九州・四国以外北海道・九州・四国以外
送料上記の地域以外送料無料上記の地域以外送料無料
月額電気代680円から470円から
最低継続期間1年間1年間
最低月額費用12L/1,622円12L/1,800円
申し込み公式HP公式HP

2018年12月時点の価格

下の【】をタップして頂くと、画像が文字に合わせてクルクルっと回転します。

アルピナ・キャンペーン内容ハワイアン・キャンペーン内容
特別キャンペーン情報

期間■2018年12月31日まで

『全員』に初月サーバーレンタル費用完全無料を適用!

『全員』にお水ボトル4本(48L)無料プレゼント!

『全員』水素シャボンバスを無料プレゼント!

特別キャンペーン情報

期間■2018年12月31日まで

『全員』にハワイアンウォーター1箱(24L)を無料プレゼント!

『全員』に水素シャボンバスを無料プレゼント!

『全員』にサーバーレンタル費用を初月完全無料適用!

 

■追加情報

今なら天然水3000円分が無料で貰える!

株式会社TOKAIが2017年にミネラルたっぷりの天然水が飲める『信濃湧水』をレンタル販売を開始しました!

  • 天然水サーバー業界で最安値を記録!
  • シンプルなデザイン。
  • 『3ヶ月で4本』と非常に優しい注文ノルマ。
  • 北海道と九州以外なら配達送料無料!

最近では、アルピナウォーターやピュアハワイアンウォーターよりも新サーバーの信濃湧水のほうが多くのご家庭から支持を得ています。

 

こちらのポイントから2種類の人気ウォーターサーバー水を比較しました!

すぐにアルピナウォーターとピュアハワイアンウォーターの比較結果を確認して頂けるように、当ページではジャンプ制を採用しています。

下のオレンジボタンをタップして頂くと、すぐにあなたが知りたい情報にアクセスできますよ(^^)

お水の費用・種類の違いでアルピナウォーター・ピュアハワイアンウォーターを比較

アルピナウォーターとピュアハワイアンウォーターのお水代金の違いについて比較した結果を簡単な表を交えながらご紹介しています。

アルピナウォーター・ピュアハワイアンウォーター共にお水代金が非常に安いサーバーマシーンになります。

ミネラル成分を特別な機械で徹底的にろ過しており、ある程度自由に原水を選ばずに利用できることが最大の理由になりますが、そんな同じ種類のお水でもアルピナウォーターとピュアハワイアンウォーターでは大きくお水代金の違いがあることが以下の表からも確認して頂けるかと思います。

 

お水代金・まとめ
アルピナピュアハワイアン
サーバーアルピナウォーターが提供している床置きタイプと卓上タイプのウォーターサーバーマシーンピュアハワイアンウォーター
お水の種類ピュアウォーターピュアウォーター
お水代金12L/1,050円12L/1,800円
8L/780円8L/1,370円
500ml12Lタイプ/43,75円12Lタイプ/75円
8Lタイプ/48,75円8Lタイプ/85,62円
申し込み公式HP公式HP

2018年12月時点の価格

 

価格の違いについて

アルピナピュアハワイアン
ボトルデザイン
原水川のお水や工場水ハワイ産のお水
ろ過技術
廃棄方法再利用ボトル使い捨てボトル

費用のみで比較すると、先程ご説明した通りアルピナウォーターのほうがお得ですよね!

500ml換算でお水代金をアルピナウォーターとピュアハワイアンウォーターで比較した結果。

500ml換算で比較した結果、アルピナウォーターのほうがピュアハワイアンウォーターよりも約30円ほど安く購入できる事実が判明しました!

ですが、アルピナウォーターが提供しているお水ボトルはおしゃれとは言い難いシンプルなデザインになります(>_<)

その点、ピュアハワイアンウォーターはハワイ・オアフ島の厳選されたお水を贅沢に利用しており、ボトルデザインも非常におしゃれ!

海外を連想されるおしゃれなデザインボトルを採用。その上、使い捨てボトル!

オアフ島のミネラル成分は、株式会社TOKAIの特別技術によりミネラル成分・不純物をろ過されていますので、純度100%のオアフ島産天然水じゃありませんが見た目はまさに海外産のミネラルウォーターそのもの!

ダンボールもとってもおしゃれ!

また、お水を配達する際に利用されるダンボールでさえも非常におしゃれ!

アルピナウォーターの場合は、ボトル容器をそのまま手渡しされますので、少し味気ない印象を持ってしまう可能性も十分に考えられます(>_<)

 

12Lと8L/選ぶなら12Lをおすめしたい理由

アルピナウォーター・ピュアハワイアンウォーター共に『12Lと8L』のお水ボトルを選択可能。

一見すると、コンパクトで販売価格の安い8Lボトルがお得かのように思えますが、結論から先にお伝えすると12Lボトル一択とお考えください(>_<)

12Lボトルのメリット・デメリット
メリットデメリット
価格が安い!お水の交換作業がちょっとだけしんどくなる
お水の交換頻度が少なくなる
お水の置き場所を必要以上に確保する必要が無くなる。

ご覧の通り『コスパ』で比較した場合だと、明らかに12Lボトルのほうがお得です。

また、当然の話ですが12Lボトルのほうが冷水・温水タンクに長くお水を入れることができますので、自然と交換頻度も少なくなります(^^)

月額費用の大半を占めるお水代金。

そんなお水代金でアルピナウォーターとピュアハワイアンウォーターを比較した結果、家計の心配をすることなく利用できるのはアルピナウォーターでした!

 

月額費用で比較するなら
アルピナウォーター

アルピナウォーター

12L/1,622円

業界屈指の格安ピュアウォーターサーバーとして人気。

最低継続期間はたったの1年間。

上質なお水の証『ISO22000認証』

ノルマが無いから月額費用をあなた自身でコントロールできる。

申し込みはこちら! アルピナウォーター販売先HPへ

 

配達エリアの違いを比較

上記では『12Lボトルが最適』とお伝えしましたが、アルピナウォーターとピュアハワイアンウォーターのデメリットを言うと『配達エリアが限られている』点にあります(>_<)

アルピナピュアハワイアン
東京・神奈川・埼玉・茨城
自社配達
自社配達
上記以外の本州
北海道・四国・九州
沖縄
アラサー女

株式会社TOKAIでは沖縄県への配達自体行っていません。

そして、こちらの配達エリア内でも、細かく分類されておりお住まいの地域によっては12Lのピュアウォーターボトルの注文が残念ながら出来ない可能性があります(>_<)

 

■補足情報

沖縄でも配達送料無料のウォーターサーバー比較ランキング

沖縄在住者のあなたに向けて、沖縄でも本州在住者と同じように送料無料で配達してくれる宅配水メーカーをランキング形式でご紹介しています。

こちらの内容を参考にして頂き、最適なサーバーをお選びください(^^)

アルピナウォーターの無料配達エリア

配達方法送料選べるお水
東京・神奈川・埼玉・茨城自社配達無料12L
上記以外の本州自社配達無料8Lボトル限定
北海道・四国・九州宅急便箱/2本:459円8Lボトル限定

2018年12月時点の価格

ご覧の通り、最安値の12Lボトルは一部の関東在住者限定のお水なんです(>_<)

上記以外の本州在住者でも送料無料で配達して頂けますが、12Lよりコスパの悪い8Lボトルしか申し込むことが出来ません。

このポイントは、多くの情報サイトが隠している内容となっており、誤解して申し込んでしまう方が非常に多いので注意しましょう。

申込みアルピナウォーター公式サイトでも確認する

 

ピュアハワイアンウォーターの無料配達エリア

配達方法送料選べるお水
東京・神奈川・埼玉・茨城自社配達無料12L
上記以外の本州自社配達無料8Lボトル限定
北海道・四国・九州宅急便箱/2本:600円8Lボトル限定

2018年12月時点の価格

ピュアハワイアンウォーターもアルピナウォーターと同様に12Lボトルは関東在住者限定のボトルとして販売しています。

また、北海道・四国・九州在住者の場合は送料がアルピナウォーターより高い600円必要になり、ピュアハワイアンウォーターのメリットを台無しにしていますね(>_<)

申込みピュアハワイアンウォーター公式サイトでも確認する

 

■追加情報
北海道在住者でも配達送料無料で玄関先まで配達してくれるウォーターサーバーをおすすめ順にランキング形式でご紹介しています。
福岡・九州在住者が選びたいウォーターサーバー特集

別メーカーになりますが、北海道や九州でも送料無料で配達してくれるメーカーはたくさんあります!

損したくないあなたの為に、一応比較記事を作成しましたのでこちらの内容も後悔しないウォーターサーバー選びの参考にしてください。

ウォーターサーバーマシーンの違いを比較

それでは、最後に美味しいお水を飲む為に必要不可欠なサーバーマシーンの性能の違いについて簡単にご紹介しますね(^^)

アルピナウォーターピュアハワイアンウォーター
サーバーアルピナウォーターが提供している床置きタイプと卓上タイプのウォーターサーバーマシーンピュアハワイアンウォーター
サイズ高さ:100cm高さ:100cm
奥行:33cm奥行:33cm
幅:31cm幅:31cm
卓上
冷水10度以下5度以下
常温水
温水80度程度85度程度
熱湯
月額電気代目安680円から470円から
申し込み公式HP公式HP

※2018年12月現在

ちなみに、アルピナウォーターは一般的なサーバー形状でもある床置きタイプに加えて、小型タイプの卓上ウォーターサーバーも選択可能です。

 

温度調節機能の違いを比較

アルピナウォーターピュアハワイアンウォーター
サーバーアルピナウォーターが提供している床置きタイプと卓上タイプのウォーターサーバーマシーンピュアハワイアンウォーター
卓上
冷水10度以下5度以下
常温水
温水80度程度85度程度
熱湯
申し込み公式HP公式HP
アラサー女

比較した結果、ピュアハワイアンウォーターのほうが温度調節機能が優れています!

ウォーターサーバーを導入する時は、どうしても月額費用の安さに目が奪われがちになります。

ですが、数年間利用する前提で申し込むなら温度調節機能も重要な後悔しない選び方の一つとお考えください(>_<)

■MEMO
  • 暑い時期には冷たいお水をガブガブ飲みたい!
  • スープや調理用の温水としても使いたい!
  • ダイエットやアンチエイジング用としての利用も検討している。

アルピナウォーターは10度程度の冷水・80度程度の温水が利用可能。

これは、宅配水業界で比較しても最低限の温度調節機能と言えるでしょう(>_<)

アルピナウォーターより5度程度冷たい&温かいピュアハワイアンウォーターのほうが数年先でも満足して利用可能な温度機能を搭載しています。

 

■追加情報

常温状態のお水とカップラーメンの利用に最適な90度以上の熱湯が利用可能な珍しいサーバーマシーンは下の特集記事からご確認ください。

月額電気代金の違いを比較

アルピナウォーターピュアハワイアンウォーター
スタンダード約1,000円約800円
レンタル費用/572円レンタル費用/無料
エコサーバー約680円約470円
レンタル費用/872円レンタル費用/300円

2018年12月時点の価格

月額電気代とサーバーレンタル費用を考慮すると、数字上では同じ程度の費用だとイメージしてしまうかもしれません。

ですが、月額電気代金は販売先の公式サイト上の数値を参考にしており、利用頻度や温水使用頻度により大きく変動します(>_<)

予想外の出費にびっくりしない為にも、電気代が安い『エコサーバーの利用』を強くおすすめします!

 

この記事のまとめ

東証一部上場企業の株式会社TOKAIから販売中の人気ウォーターサーバー。

共にミネラル成分が含まれていないピュアウォーターを採用。

月額費用で比較すると『アルピナウォーター』の勝ち!

配達送料は、本州在住者なら無料!

最もコスパの高い12Lボトルを注文できるのは一部の関東在住者限定。

関東在住者以外は、8Lボトルのみ注文可能。

お水代金で比較すると『アルピナウォーター』の勝ち!

サーバー性能&電気代で比較するt『ピュアハワイアンウォーター』の勝ち!

アルピナウォーターとピュアハワイアンウォーターの違い/まとめ

人気格安サーバーをレンタル販売中の株式会社TOKAIのアルピナウォーターとピュアハワイアンウォーターの違いについて比較した結果を簡単にわかりやすくご紹介しています。

どちらも人気の高いサーバーマシーンですが、価格を最重要視するならアルピナウォーター。

サーバー性能を最重要視するならピュアハワイアンウォーターが後悔しない選び方です!

ご利用の参考にして頂けると嬉しいです(^^)

 

ざっくりと!アルピナとピュアハワイアンの違い一覧表
アルピナピュアハワイアン
サーバーアルピナウォーターが提供している床置きタイプと卓上タイプのウォーターサーバーマシーンピュアハワイアンウォーター
人気
初期費用完全無料完全無料
サーバーレンタル費用通常/572円通常/無料
エコ/872円エコ/300円
お水の種類ピュアウォーターピュアウォーター
お水代金12L/1,050円12L/1,800円
8L/780円8L/1,370円
注文ノルマなしなし
配達エリア北海道・九州・四国以外北海道・九州・四国以外
送料上記の地域以外送料無料上記の地域以外送料無料
月額電気代680円から470円から
最低継続期間1年間1年間
最低月額費用12L/1,622円12L/1,800円
申し込み公式HP公式HP

2018年12月時点の価格

下の【】をタップして頂くと、画像が文字に合わせてクルクルっと回転します。

アルピナ・キャンペーン内容ハワイアン・キャンペーン内容
特別キャンペーン情報

期間■2018年12月31日まで

『全員』に初月サーバーレンタル費用完全無料を適用!

『全員』にお水ボトル4本(48L)無料プレゼント!

『全員』水素シャボンバスを無料プレゼント!

特別キャンペーン情報

期間■2018年12月31日まで

『全員』にハワイアンウォーター1箱(24L)を無料プレゼント!

『全員』に水素シャボンバスを無料プレゼント!

『全員』にサーバーレンタル費用を初月完全無料適用!

 

 

追記/天然水が良いなら同じトーエルの信濃湧水がおすすめです

信濃湧水ウォーターサーバー

詳しく比較した結果、アルピナウォーターのほうが魅力的なサーバーマシーンであることが判明しました。

ですが、2017年からアルピナウォーター以上に上質なサーバーマシーンとして、株式会社TOKAIが『信濃湧水』を販売開始しているんです!

信濃湧水アルピナウォーター
サーバーアルピナウォーターが提供している床置きタイプと卓上タイプのウォーターサーバーマシーン
お水の種類富士山近郊の天然水ミネラルろ過水
お水代金12L/1,500円12L/1,050円
サーバーマシーンの質
注文ノルマ3ヶ月で4本なし
最低継続期間1年間1年間
最低月額費用15L/2,000円12L/1,622円
申し込み公式HP公式HP

2018年12月時点の価格

確かに価格のみで比較した場合でしたら、信濃湧水以上にアルピナウォーターがお得です。

ですが、アルピナウォーターは価格を第一に考えた結果、ミネラル成分をろ過したピュアウォーターを採用しています(>_<)

アラサー女

ウォーターサーバーらしいミネラル天然水はアルピナウォーター・ピュアハワイアンウォーターでは飲むことができません。

信濃湧水ウォーターサーバーとの効果的な相性についてご紹介します!

その点、信濃湧水は富士山近郊のミネラル成分豊富な天然水を採用!

『飲めるお水の質×月額費用』を重視した場合の選び方でしたら、アルピナウォーターよりも信濃湧水が魅力的ですよ!

おしゃれな友人にシェアしよう!

【総合】おすすめ比較ランキング

2018年7月更新!特に業界でも売れ筋の人気宅配ウォーターサーバー水をおすすめ順にランキング形式でご紹介しています。

PICK UP/人気比較特集ページ

  1. 卓上型のサーバー特集
    おすすめの卓上ウォーターサーバーをランキング形式でご紹介しています。

    サーバーマシーンの置き場所に困りそうなら、コンパクトな卓上型の小型サーバーが1番です。

  2. おしゃれサーバー特集
    おしゃれでデザインに特徴があるウォーターサーバーをランキング形式でご紹介しています。

    近年のトレンドは『おしゃれ』そんなトレンドにマッチングしたおしゃれな全サーバーマシーンを解説中。

  3. ノルマが無いサーバー特集
    注文ノルマが無い珍しいタイプのウォーターサーバーの中から特に人気の高い3種類の宅配水に絞ってご紹介しています。

    注文ノルマが無い・または無いに等しいウォーターサーバーに絞って紹介中。毎月の費用が固定化されません。