1. ホーム
  2. よくある疑問・質問
  3. ≫使い放題・飲み放題(水道直結)の定額制ウォーターサーバー比較特集【2018年度版】

使い放題・飲み放題(水道直結)の定額制ウォーターサーバー比較特集【2018年度版】

『ウォーターサーバー=たくさん飲むと費用が高額になる』と思っていませんか?

確かに、従来のウォーターサーバーは毎月○L注文する方式の宅配水タイプ。

その為飲んだら(注文したら)飲んだ分だけ料金を払う必要がありました。

ですが、この記事でご紹介している水道水を使うタイプのウォーターサーバーでしたら、仮に毎月100L飲んでも1,000L飲んでも費用は同じ(^^)

アラサー女

ガブガブ飲む予定でしたら、確実に水道直結式がお得なんです。

この記事では、そんな定額ウォーターサーバーを売れ筋順にランキング形式でご紹介しています。

合わせてメリット・デメリットも解説していますので、少しでもご利用の参考になれば嬉しいです!

 

水道直結サーバー簡易料金表

『緑ボタンの詳細へ』をタップでより詳しい詳細

『赤ボタンの公式HP』をタップで最安値販売先へジャンプします

定額料金(月)初期工事費継続期間詳細+申込み
ウォータースタンド3,990円0円1年間詳細へ
公式HP
楽水ウォーター3,500円18,000円3年間詳細へ
公式HP
クールクー4,900円18,000円3年間詳細へ
公式HP

2018年12月時点の価格

下のオレンジボタンをタップして頂くと、1秒以内に詳しい詳細をチェックできます。

月額固定の定額制ウォーターサーバーの仕組み

ウォーターサーバーのメリットについて詳しくご紹介しています。

一般的なウォーターサーバーは、飲んだ(注文した)分のお水代金を払うシステム。

ですが、このページでご紹介しているのは完全飲み放題タイプのウォーターサーバーですよね。

そんな珍しいウォーターサーバーの仕組みはこちら(^^)

  1. キッチンの下にある水道管からタコ足配線の要領で線をつなぐ(業者 or ご自身)
  2. 配線から使い放題サーバーにお水を流す。
  3. 流したお水を、サーバーの特殊濾過機能の働きによって限りなく純度の高いお水に仕上げる。
  4. おいしく安全なお水が自宅で簡単・手軽に飲める。
アラサー女

とっても簡単な仕組みですね!

■ざっくりとしたメリット
  • お水ボトルのゴミが出ないからゴミ捨ての心配不要。
  • 環境に優しい。
  • 特殊ろ過機能により、カルキ臭が消えた水道水が自宅ですぐに飲める。
  • たくさん使っても月額費用は固定。

特に、たくさん使っても月額費用が固定な点は、4人以上のご家族で利用を検討している場合でしたら非常に嬉しいポイントです。

宅配ウォーターサーバーの月額料金目安

上の画像は、一般的な宅配型ウォーターサーバーの月額費用の目安です。

当たり前の話しですが、使った分(注文した分)の代金を支払う必要があります(>_<)

ですが、この先でご紹介している使い放題対応ウォーターサーバーは、以下のように費用を一切気にする必要なくジャブジャブ利用できるんです!

使い放題ウォーターサーバーの月額費用目安

その為、毎月の固定費用は契約する上でとっても重要。

比較ポイントはたくさんありますが、『毎月の固定費用と継続期間の短さ』を重視してこの先のおすすめランキングをご確認ください。

 

水道直結&入れる定額ウォーターサーバーランキング

おすすめランキング

それでは、売れ筋順に定額制ウォーターサーバーをご紹介しますね(^o^)

1位から順番に人気の高いサーバーマシーンになっていますので、仮に迷ったら先輩方と同じ人気サーバーにすると失敗しませんよ。

 

総合1位・CMで話題のウォータースタンド(関東限定)

国仲涼子が宣伝!ウォータースタンド

テレビCMで話題

定額タイプのウォーターサーバーの中で話題沸騰中のウォータースタンド。
おしゃれなデザイン力の高さに加えて、毎月3,980円で『冷水・常温水・温水』の3種類の温度調節機能を完備。
また、水道直結工事費用がゼロ円!
工事費用が無料の使い放題サーバーは、ウォータースタンドのみとなっています。

>>公式サイトを確認する。

 詳細
サーバーレンタル料金3,980円
お水代金自宅水道費用に合算
初回工事費用無料
サーバーメンテナンス費用半年に1回/無料・有人メンテンナス
冷水
常温水
温水
93℃以上の熱湯
ご利用地域東京・埼玉・神奈川・千葉・栃木・茨木・群馬

2018年12月時点の価格

 

2位・楽水ウォーターサーバー(沖縄〜北海道可)

楽水ウォーターサーバー

 詳細
サーバーレンタル料金3,500円
お水代金自宅水道費用に合算
初回工事費用18,000円
サーバーメンテナンス費用半年に1回/無料・セルフ
冷水
常温水
温水
93℃以上の熱湯
ご利用地域沖縄から北海道まで設置可能

2018年12月時点の価格

 

3位・クールクー

クールクーの口コミから確認した結果

 詳細
サーバーレンタル料金4,900円
お水代金自宅水道費用に合算
初回工事費用18,000円
サーバーメンテナンス費用1年間に1回/無料・有人メンテンナス
冷水
常温水
温水
93℃以上の熱湯
ご利用地域全国可能

2018年12月時点の価格

 

>>定額ウォーターサーバーの一覧比較内容をチェックする<<

 

4位・シャインウォーター

シャインウォーターの特徴と評判について詳しく解説します!

 詳細
サーバーレンタル料金3,000円
お水代金自宅水道費用に合算
初回工事費用必要なし
サーバーメンテナンス費用3ヶ月に1回/無料・セルフ
冷水
常温水
温水
93℃以上の熱湯
ご利用地域本州限定

2018年12月時点の価格

>>定額ウォーターサーバーの一覧比較内容をチェックする<<

 

ノンボトル/定額制ウォーターサーバーのメリット

水道直結式のウォーターサーバー・メリット

それでは、簡単に人気の高い使い放題サーバーを知って頂けたところで、次に定額制ウォーターサーバーのメリットについてご紹介します(^^)

■メリット
  • ペットボトル容器のゴミが全く出ない
  • 料金の変動が全くない。
  • ノンボトルだからお水の交換作業が一切無くなる。
  • お水ダイエットやアンチエイジングが捗る。

下のオレンジボタンをタップして頂くと、1秒以内に詳しい詳細をチェックできます。

 

ペットボトル容器のゴミが出ない

ペットボトルウォーター宅配水サーバー定額制サーバー
ゴミ出る出る全く出ない

宅配水タイプのウォーターサーバーの場合でしたら、当然容器の中にお水が含まれていますので、ゴミが多少なりとも出ます。

使っているにつれてこのゴミの量が気になるんですよね・・・(>_<)

アラサー女

たくさん注文すると、その分ゴミと仕事が増えちゃいますよね。

ですが、定額制ウォーターサーバーでしたら自宅の水道水を利用しますのでゴミが一切出ません!

生活を豊かに・快適にしてくれるウォーターサーバー選びとして、こちらの『ゴミが出ない』点はとっても嬉しいです(^^)

 

面倒な料金の変動がない

通常のウォーターサーバー料金システムは『サーバーレンタル費用+お水代金=合計費用』です。

当然、たくさん注文すると注文した分だけのお金を払う必要がありますが、定額制サーバーでしたら文字通り『毎月の費用は固定』です。

宅配水だと細かい複数の料金プランを用意している業者が多く、少し分かり辛いのですが、定額制サーバーだと『サーバーレンタル費用だけ』払うシンプルな料金プラン。

費用のわかり易さはダントツです。

「細かい料金プランって正直良くわからない・・・」

そうお考えの方にも定額制ウォーターサーバーは非常に相性が良いはずですよ(^^)

申込み総合力で選ぶならウォータースタンド!最安値申込先はこちら

 

お水ダイエット・アンチエイジングが捗る

主に飲料水や料理用のお水など、幅広いシーンで活躍できるウォーターサーバーですが、アンチエイジング用サーバーとしても非常に相性が良いですね。

定額制ですから、料金の心配をする必要がなく思う存分お水をガブガブ飲んで頂くことが可能。

一番人気の『ウォータースタンド』でしたら、冷水と温水の他に常温水もワンタッチで利用可能ですので、一番体内に優しい水分を手軽に取り込むことが可能となっています。

 

ここまでのまとめ

人気の定額制ウォーターサーバーは2018年12月現在4種類レンタル販売しています。

定額制なら、料金が非常にシンプルで勘違いによるトラブルが圧倒的に少ない。

ゴミが一切でないから毎日のゴミ捨てがとってもラク!

日々の生活用水&料理用として使えるほか、アンチエイジングウォーターとしても使いやすい!

一番人気が高いのは、関東限定の『ウォータースタンド』です。

一番人気!関東在住者限定の【ウォータースタンド】の詳細はこちら。 CMで話題!国仲涼子さんのサーバーを3分で申し込む!

 

水道直結式&入れるウォーターサーバーのデメリット

あまり知られていないウォーターサーバーのデメリットについて詳しくご紹介しています
メリット部分が好評過ぎてフォーカスされがちですが、使い放題対応のウォーターサーバーにも使い方によってはデメリットとなり得る場合があります(>_<)

■デメリット・まとめ
  • 全く使わくても毎月定額の費用を払う必要がある。
  • ミネラル成分が全く含まれていない。
  • 一部のサーバーは工事費用を払う必要がある。

後ほど詳しくご紹介していますが、仮に上記のデメリット・まとめが気になる場合はウォーターサーバーでありながらノルマが無い or 優しい格安ウォーターサーバーの利用をおすすめします!

定額制みたいに予め月額費用が決定されていませんので、飲まない(注文しない)月は格段に費用を抑えることが出来ますよ(^^)

 

>>定額ウォーターサーバーの一覧比較内容をチェックする<<

 

仮に1Lも使わなくても同じ代金を払う必要あり

一部の宅配サーバー定額サーバー
100L飲んだと過程その分だけ払う必要あり一律定額制
飲まなかった時格安サーバーなら2,000円以下一律定額制

※2018年12月時点

全ての宅配サーバーに共通することではありませんが、一部の費用が安いサーバーマシーンでしたら、ノルマが格段に優しいので、使用しなかった月(注文しなかった)は、2,000円を下回る金額で利用可能です。

ですが、定額制ウォーターサーバーの場合は、契約時の段階で既に料金が固定されてしまっています。

 

その為、例え1回も使用しない月があるとしても、普段と変わらない金額を支払う必要が生じてしまいます。

目安としては『1ヶ月/24L以上飲む予定』でしたら、確実に定額制ウォーターサーバーを契約したほうが安く使えますね(*´ω`*)

 

定額制が心配ならノルマなしウォーターサーバーがおすすめ

毎日500ml以上飲む予定でしたら、水道直結ウォーターサーバーは理想的な製品です。

ですが、上でもご説明している通り、1日500mlも飲まない場合だと定額制は家計的に負担になってしまう可能性がどうしても高いんですよね(>_<)

アラサー女

定額制である以上、出張や実家への里帰り中でもお金が発生していることになりますね。

注文ノルマが無い珍しいタイプのウォーターサーバーの中から特に人気の高い3種類の宅配水に絞ってご紹介しています。

記事内引用注文ノルマなしウォーターサーバー3選/あり無しで比較して分かった優位性

そんな出来る限り安く、リスクなしでウォーターサーバーを利用したい方に最近密かに人気が高いのが『注文ノルマが格段に優しいウォーターサーバー』です。

定額制のウォーターサーバーと違い、あなたが注文した分のお水代金のみを払う料金システム。

ですので使う時と使わない時の差が激しいようでしたら、下記の関連記事から選んだほうが良いはずですよ(^^)

アラサー女

ノルマが優しいサーバーとして1番人気の信濃湧水は、富士山近郊の天然水が業界屈指の格安で飲めます。

 

製品によって初回工事費用が発生する

一部の定額制ウォーターサーバーは初回工事費用が発生します。

アラサー女

一部の水道直結式ウォーターサーバー限定です。

ウォータースタンド楽水クールクー
工事費用完全無料18,000円18,000円

既存の水道管に分配アダプターを取り付ける工事費用が初月のみですが、支払う必要があります。

このポイントをあまり意識していない人が多いので注意が必要です。

つまり、毎月の月額費用の他に初月限定ですが18,000円支払う必要があるという事なんです(>_<)

 

ですが、一番売れ筋のウォータースタンドでしたら工事費用は完全無料で行ってくれます。

関東在住者限定のサーバーマシーンになってしまうのが少々イタイ点ですが、金銭的コストの低さでしたら断トツで『ウォータースタンド』でしょう。

>>定額ウォーターサーバーの一覧比較内容をチェックする<<

 

水道水を入れるサーバーと直結式の違い

同じ定額制ウォーターサーバーですが、水道水を入れるタイプと水道直結式サーバーの2種類に分類されます。

両方とも『一律定額』な点に関しては全く同じですが、若干ながら細かい違いがありますので注意が必要です。

自分で汲むサーバー直結サーバー
毎月の費用3,000円〜3,500円〜4,200円
お手軽さ
駆動音うるさい静か
初回工事費用不要一部製品は必要
お水の質

2018年12月時点の価格

アラサー女

価格面で比較すると、確かに水道水を自分で入れるサーバーのほうが安いですね。

入れるサーバー・直結式サーバーについて

毎月1,000円程ですが、水道水を直接自身で入れるタイプの定額サーバーのほうが費用が安いです。

その分、お水が無くなれば手動でタンクに水道水を注ぐ必要がありますので手間暇がかかってしまう点はデメリットですね。

また、定額制ウォーターサーバーの中でも初期型に分類される形状ですので、音が『ゴォォォォォォ-・・・』と耳に残る不快な音と感じてしまう可能性があります(>_<)

水道水を入れるサーバーは、寝室やリビングの設置にはあまり向いていませんね。

そして、最近のトレンドは間違いなく『水道直結式の定額ウォーターサーバー』

確かに費用は若干ながら高いのが気になるところです。

ですが、生活を便利に快適に使うことを最優先した場合でしたら、確実に直結式のほうが利用後の満足度が高いですね(^^)

 

水が安い!定額使い放題ウォーターサーバーの比較表

ミネラルウォーターとウォーターサーバー水で比較した結果をご紹介してます。

定額制ウォーターサーバーを利用後も後悔しない為には比較は必須中の必須項目の1つです。

どんなに良いサーバーマシーンでも、必ずメリットとデメリットは存在します。

申し込んだ後に「あの製品にしておけばよかった・・・」とガッカリしない為にも、製品を並べて確認することはとっっても重要ですね(^^)

アラサー女

それでは、人気の3種類の直結サーバーをご覧ください。

ウォータースタンド楽水クールクー
売れ筋
画像ナノピアネオ
レンタル料金(月)通常:3,980円3,500円4,200円
長得プラン:3,500円
初回導入費用通常:0円18,000円
長得プラン:10,000円
冷水
常温水
温水
電気代500円〜700円800円〜800円〜
メンテナンス期間半年間に1回・有人半年間に1回・セルフ半年間に1回・セルフ
大きさ卓上のみ卓上・床置卓上・床置
サイズ高さ:50cm高さ:48cm・105cm高さ:55cm・110cm
奥行:50,5cm奥行:40cm・35cm奥行:45cm・45cm
幅:26cm幅:30cm・32cm幅:26cm・26cm
特徴初回導入費用無料&有人メンテンナス熱湯が使える
注意点関東在住者限定最低継続期間3年間最低継続期間3年間
申込先公式HP公式HP公式HP

2018年12月時点の価格

単純な定額制使い放題ウォーターサーバーの月額料金

上の表を見る限りでしたら、売れ筋2位の楽水ウォーターサーバーが一番ランニングコスト&金銭的負担が少ないサーバーと思うかも知れません(>_<)

ですが、毎月の費用と同じくらい重要なのが『継続期間の長さ』

定額制使い放題ウォーターサーバーの最低継続期間について

ご覧の通り、ウォータースタンドの場合でしたら最低1年間利用すればいつでも自由に無料で契約を中止することが出来ます。

ですが、楽水・クールクーの場合は3年間利用しないと無料で契約を解除できない契約システムなんです(>_<)

アラサー女

今から3年先の事なんて想像し辛いですよね。

さいごに

国仲涼子が宣伝!ウォータースタンド

2018年現在最も売れ筋サーバーとして人気が高いのは『ウォータースタンド』です。

テレビCMに登場しているサーバーとして口コミ評判が非常に高く、定額制ウォーターサーバー業界で抜群の知名度を誇っています。

 

また、最低継続期間はたったの1年間。

他のサーバーマシーンは『最低継続期間を3年間』に設定していますので、一番金銭的リスクが低くお試し感覚で使えるサーバーマシーンです(^^)

一番人気!関東在住者限定の【ウォータースタンド】の詳細はこちら。 CMで話題!国仲涼子さんのサーバーを3分で申し込む!

 

ですが、ウォータースタンドは関東在住者しか利用しないのがデメリット(>_<)

そんな時の代用サーバーとしておすすめしたいのが『注文ノルマが優しい格安ウォーターサーバー』なんです!

注文ノルマが無い珍しいタイプのウォーターサーバーの中から特に人気の高い3種類の宅配水に絞ってご紹介しています。

ウォータースタンドノルマなしサーバー
初期費用無料無料
使用可能エリア関東限定全国可能
月額費用一律3,500円〜2,000円程
お水水道ろ過水ミネラル天然水
最低継続期間1年間1年間
ガブガブ飲むなら
適度に飲むなら

2018年12月時点の価格

ノルマが無いウォーターサーバーは、宅配ウォーターサーバーの唯一のデメリットでもあるノルマを極限にまで減らすことに成功できた非常に珍しいサーバーマシーン達です。

毎月100L程飲む場合でしたら、ウォータースタンドのような定額制サーバーのほうが確かに安く使えます。

ですが、以下のような場合だとむしろ定額制ウォーターサーバーは総合的に考えると損してしまう可能性すらあるんです(>_<)

  • せっかく契約するならおいしいお水が飲みたい。
  • たまに家を空ける時があるから毎月決まったお水を消費しないと思う。
  • そもそもあまりお水を飲むのか正直分からない。

信濃湧水ウォーターサーバー

むしろ最低月額費用で比較した場合だと、1番人気の信濃湧水なら2,000円

ですが、ウォータースタンドでしたら、定額制である以上3,500円毎月支払う必要があります(>_<)

信濃湧水は最低継続期間1年間だからお試し感覚で利用しやすいタイプの一人暮らし向きのウォーターサーバーです。

継続期間の短さ×天然水×月額費用が安い』理由が関係し、2018年12月時点ではむしろ信濃湧水のほうが多くのご家庭に利用されています(^^)

 

定額サーバーの1番人気の比較対象
信濃湧水

信濃湧水

12L/2,000円

スタンダードなデザインが特徴のシンプルサーバー。

天然水が飲めるウォーターサーバーで一番毎月の費用が安い!

3ヶ月/4本の優しい注文ノルマ。

最低継続期間はたったの一年間だからお試し感覚で利用できる。

おしゃれな友人にシェアしよう!

【総合】おすすめ比較ランキング

2018年7月更新!特に業界でも売れ筋の人気宅配ウォーターサーバー水をおすすめ順にランキング形式でご紹介しています。

PICK UP/人気比較特集ページ

  1. 卓上型のサーバー特集
    おすすめの卓上ウォーターサーバーをランキング形式でご紹介しています。

    サーバーマシーンの置き場所に困りそうなら、コンパクトな卓上型の小型サーバーが1番です。

  2. おしゃれサーバー特集
    おしゃれでデザインに特徴があるウォーターサーバーをランキング形式でご紹介しています。

    近年のトレンドは『おしゃれ』そんなトレンドにマッチングしたおしゃれな全サーバーマシーンを解説中。

  3. ノルマが無いサーバー特集
    注文ノルマが無い珍しいタイプのウォーターサーバーの中から特に人気の高い3種類の宅配水に絞ってご紹介しています。

    注文ノルマが無い・または無いに等しいウォーターサーバーに絞って紹介中。毎月の費用が固定化されません。