1. ホーム
  2. ウォーターサーバーの基礎知識
  3. ≫冷水のみウォーターサーバーは不便/便利と誤解されてるメリットを論破

冷水のみウォーターサーバーは不便/便利と誤解されてるメリットを論破

冷水のみウォーターサーバーはとっても不便

「温水は特に使う予定がないから、冷水のみのウォーターサーバーがほしい・・・」と考えているあなた^_^

冷水のみのウォーターサーバーは、残念ながらあなたが連想している便利で快適なウォーターサーバーとは、残念ながら大きく異る可能性があることをご存知でしょうか?

 

一部の情報サイトでは、冷水のみ使えるウォーターサーバーを絶賛している記事をチラホラ確認できましたが、その情報を踏まえた上で私からおすすめ出来ない理由をご紹介します。

 

冷水のみウォーターサーバーを勝手に論破

冷水のみウォーターサーバーは電気代が安い?

まず、最もよく見かけたのが『冷水のみのウォーターサーバーは電気代が安い』といった記述です。

確かにあまり冷水を使う予定がないと、24時間保温状態となっている温水の電気代が気になってしまっても当然と言えば当然かもしれません。

 

しかしながら、電気代が安く冷水・温水の2種類の温度が使えるフレシャスデュオは、毎月400円以下。

そして、冷水のみ使えるウォーターサーバーの多くが毎月500円以上電気代として加算されているのが現実です。

つまり、冷水のみのウォーターサーバーでも、電気代を抑える機能に特化した高性能ウォーターサーバーと比較すると、冷水のみサーバーのほうが電気代が高い場合が大半なのです^_^

 

また、『電気代が安い=毎月の費用が安い』と紹介してる情報サイトもありましたが、電気代金の差は、あくまで100円〜300円程しか費用に差が出ません。

仮にあなたが、安いウォーターサーバーが欲しくて冷水専用サーバーの利用を考えているなら、一度業界最安値のウォーターサーバーの費用を確認することを強くおすすめします^_^

 

温水は使う予定がないから不要?

確かに冷水のみウォーターサーバーをお探しのあなたにとって、温水はいわば不要の機能かもしれません。

ですが、本当に温水を使う予定がないでしょうか?

便利な温水機能

電気ケトルの代わりに使える。

白湯ダイエット用サーバーとして活用可能。

毎日の料理の時短効果。

アンチエイジング・美容効果。

オフレコですが、冷水のみウォーターサーバーはあまり業界では不人気の為サーバーマシーンの性能は決して良いとは言えない製品が多いのが現実です(´・ω・`)

また、費用もそれなりにかかりますので(毎月4,000円程)、わざわざ冷水のみウォーターサーバーを契約してしまうと不便に感じるシーンは必ず出てきます。

 

そのうえ、近年ではサーバーマシーンの性能がどんどん向上しており、冷水のみウォーターサーバー以上に、冷たいお水が出るサーバーも多数レンタル販売されています。

仮に『温水は使わない・冷水のみ使いたい』とお考えでしたら、冷水の温度にとことん拘ってみませんか^_^?

冷水を重要視したいあなたにおすすめしたい『キンキンに冷えた』冷水が飲める高性能サーバーマシーンを多数紹介していますので、是非参考にご覧下さい。

 

子供のイタズラ・火傷の心配がない?

一部のご家庭では、温水での火傷の心配を恐れて、『温水が便利だと分かっているが渋々冷水のみのサーバーを使おうと考えている』方もチラホラ確認できました。

アラサー女
確かに冷水のみのウォーターサーバーにすれば、少なくとも温水で火傷する可能性はゼロですもんね。

しかしながら、ウォーターサーバーは美味しいお水を飲む電化製品ですが、それ以上に生活を快適にしてくれる生活向上アイテムです^_^

 

そんなあなたに耳寄り情報!

火傷の心配を不安に思っているあなたにおすすめしたい『火傷と便利さ』を兼ね備えたウォーターサーバーが最近話題になっています。

そのウォーターサーバーこそ、赤ちゃんに使いたいウォーターサーバーとして常に人気が高いコスモウォーターサーバーです^_^

コスモウォーターは元気なお子さんがいるご家庭でも安心して利用して頂けます。

その便利機能とは、注ぎ口上部に付属している専用キーを抜いてしまうと、どんなにボタンを押した所で、温水は勿論のこと冷水すら一滴も出ない業界初のチャイルドロック機能です^_^

使う時だけ、サクッとポケットや専用置き場所からキーを取り出し使えば、火傷の心配は冷水限定サーバーを同じくゼロ。

キーさえ外してしまえば一切温水は出ませんので、世界で一番大切なお子さんが火傷で悲しむ顔を見ることは無いと断言できます。

 

また、それ以外にもボトルの置き場所が他サーバーと違い、お水の交換のしやすさ・値段の安さもおすすめしたいポイントの一つですね^_^

 

通常サーバーよりコンパクトなサイズでかわいい?

確かに温水機能が搭載していない冷水サーバーは、温水タンクを必要としない構造ですので、その分コンパクトなサイズ感が特徴のウォーターサーバーが多いように感じます。

アラサー女
2016年後半まで人気が高かったフレシャス・キャリオは超小型ウォーターサーバーでした。

 

しかしながら、近年ウォーターサーバーの人気はどんどん高まり、冷水・温水機能を搭載したウォーターサーバーは改良された製品が毎年のように登場しています。

そして、ついにフレシャス・キャリオ以上(現在販売中止)のコンパクト・かつおしゃれなサーバーマシーンが登場しました^_^

 

そのウォーターサーバーこそ、電気代が安いフレシャスデュオの新型、『フレシャスデュオ・ミニ』です。

和室との相性バツグン新色カラー

タンク幅を気にして、冷水のみサーバーの利用を考えていたのでしたら、フレシャスデュオ・ミニのようなかわいいサーバーマシーンがきっとお好みのはず♪

また、デュオの後継機ですので、電気代も安く駆動音もとっても静かと評判の高いので、コンパクトタイプの冷水専用サーバーをお探しでしたら、うってつけの1台ではないでしょうか?

 

また、フレシャスデュオ・ミニは冷水・温水以外にもエコ温水・熱湯と4段階の温度調節機能を搭載した便利サーバーです。

お湯の細かい温度にも対応してる数少ないウォーターサーバーでもありますので、使い続けると便利さに納得して貰えるはずですよ♪

 

冷水サーバーはあまり人気がなく、サーバー性能が一昔前のタイプがとっても多い。

コスモウォーターなら、冷水・温水を完全ロックしてくれる業界初のチャイルドロック機能を搭載している。

毎月の費用を抑える目的なら、格安ウォーターサーバーを確認したほうが良い。

基本的に冷水・温水サーバーの人気が高いので、その分新商品(かわいいサーバー)が多く販売されている。

その上で冷水のみサーバーに拘るなら、キンキンに冷えた高性能冷水サーバーを使うべき。

まとめ

ウォーターサーバーの人気がいまひとつだった2010年頃でしたら、冷水限定ウォーターサーバーのメリットもいくつかありましたが、現在では冷水・温水性能を持つウォーターサーバーが以前までのメリットを全て吸収した形となっています。

残念ながら、冷水のみのウォーターサーバーはあまりにも選ぶメリットがありませんので、当サイトではおすすめしたくないのが私の正直な意見です(´・ω・`)

 

知って特する関連記事

安い(最安値)人気ウォーターサーバーは誰の手に!?おすすめランキング

コスモウォーターの口コミ評判から判断/使うべき人・使わない方が良い人

【総合】おしゃれウォーターサーバーランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

おしゃれな友人にシェアしよう!

おしゃれなウォーターサーバーを日本で一番詳しく紹介中!

PICK UPデザインサーバー

おしゃれデザインサーバー特集

おしゃれウォーターサーバーランキングPC