1. ホーム
  2. ウォーターサーバーの基礎知識
  3. ≫カビ対策まとめ/カビ臭いウォーターサーバーなんて使いたくない!

カビ対策まとめ/カビ臭いウォーターサーバーなんて使いたくない!

カビ対策を必ず理解してから便利で快適なウォーターサーバーを導入しましょう。

近年のウォーターサーバーマシーンは、様々な雑菌の繁殖を抑え込む機能を搭載しています。

アラサー女

おいしいお水を飲む為にはぜひ搭載してほしい機能ですよね!

ですが、そんな優秀な機能に任せてばかりいるといずれ注ぎ口から黒っぽいカビがぷかぷかと浮いてくる可能性があることを知っていましたか(>_<)?

こんな感じですっぽり収まります

私は、実際に卓上ウォーターサーバーとして評判の宅配水を利用していますが、カビ対策をキチンを行っていますので、そのような黒っぽいカビやカビ臭いお水と無縁のおいしい天然水を飲めています(^^)

 

そこでこのページでは、そんな私が実際に行っているカビ対策方法をご紹介!

  • ウォーターサーバーのお水はカビ臭くなるって聞いたことがある。
  • 既にウォーターサーバーを契約していて、最近ちょっとカビ臭い時がある。
  • カビ対策向きのウォーターサーバーを契約したい!
アラサー女

今からウォーターサーバーを契約する方も、既に自宅に設置している方でも知って得する内容ばっかりです。

せっかくウォーターサーバーを契約しても、カビ臭いお水にお金なんて払いたくありませんよね・・・(>_<)

あなたの美味しいお水ライフの参考になれば嬉しいです!

 

カビと戦うおすすめサーバー

今なら天然水3000円分が無料で貰える!

  • 1年間に1回の頻度で整備済みのサーバーマシーンと無料交換してくれる
  • セルフメンテナスがしやすいサーバー構造
  • 毎月の費用の安さ

 

以上のポイントから、カビや雑菌対策として多くのご家庭から『東証一部上場企業の信濃湧水・ウォーターサーバー』が好まれています(^^)

ミネラル成分たっぷりの天然水が飲めるウォーターサーバー業界で、1番毎月の費用が安い点も人気の秘密ですね。

カビの発生を防ぐ対策方法

今日からでも出来る簡単なカビ対策術まとめ

それでは、実際に私が行っているカビ対策術をご紹介しますね(^^)

ですが【対策術】とご紹介しましたが、実際はそんな大げさな話しじゃなく、毎日サクッと簡単に行える程度のとっても簡単なメンテナスなんですよね。

アラサー女

下の3つのポイントがこのページでご紹介している対策術です!

  • お水を入れる箇所の水気をキチンと拭き取る。
  • 注ぎ口は特に念入りに。
  • お水の受け取り皿や注ぎ口周辺の水気も忘れずに拭き取る。

こちらのポイントを意識してウォーターサーバーを使って頂くことで、私みたいに雑菌や黒・赤っぽいカビと無縁のウォーターサーバーライフを過ごせますよ(^^)

仮に、まだ使う予定のウォーターサーバーが決まっていない場合でしたら、下の関連記事から最適なウォーターサーバーをゲットしてください。

 

また、世界で1番愛する赤ちゃんの為のウォーターサーバー選びでしたら、この下の関連記事が役に立ちます(^^)

>>詳しくカビ対策をチェックする<<

 

カビ対策におすすめの清掃アイテムはこちら【合わせて買いたい】

上で簡単にカビ対策術をご紹介していますが、多くの方が忘れがちなのが『清掃アイテム』

普段お使いのお掃除グッズでも極論問題ありませんが、直接カラダの中に入るお水をキレイにするアイテムだからこそ、可能でしたら新しく新調したほうが何かと安心です(^^)

細いタイプの綿棒(白)

私は日常的に使っている綿棒は、黒色と決めているんですがウォーターサーバーの清掃アイテムとして考えるなら、確実に白色の細いタイプが1番ですね。

アラサー女

黒だと汚れが落ちているのか分かりませんからね。

個人的には、綿棒として最も細い『赤ちゃん用の綿棒』が特に使い勝手が良いと思っています(^^)

 

 

 

ペーパー(キッチン)タオル

水滴を拭き取る上で必ず必要になるのがペーパータオル。

特に吸収率の高いタオルが良いですね。

 

除菌スプレー

アラサー女

私はこのような順番で除菌スプレーを利用しています。

  1. 注ぎ口周辺をペーパータオルで拭き取り、水気を無くす。
  2. 除菌スプレーを利用。
  3. もう一度タオルで吹きあげる。
  4. 完成。

除菌スプレーは近所のスーパーマーケットでも簡単に購入できますね。

ちなみに、私はフマキラーさんの除菌スプレーを昔から愛用しています(^^)

 

【交換時】ボトルの差込口(ボトルの置き場所)は水気を完全に拭き取る

真ん中にニードルが刺さっている

あなたが契約するウォーターサーバーによってお水の差込口は違いますが、この差込口の清掃を大半の人が忘れがちですが、放置すると思っている以上にカビ臭くなります(>_<)

アラサー女

特に夏場は注意ですよ。

毎月最低でも2回程お水を交換することになるかと思いますので、その最には上の画像のように水滴を除菌スプレー・ペーパータオルを活用してサクッと拭き上げてください(^^)

普段お使いのタオルでも問題ありませんが、ウォーターサーバー専用のペーパータオルを準備したほうが何かと安心ですね。

 

【数日に1回】細い棒(綿棒)で注ぎ口をこする

HOTとCOLDボタンを同時に2秒間長押し

アラサー女

最も重要な部分です。

注ぎ口からミネラル成分豊富なお水が出てくる以上、注ぎ口は特にカビが発生しやすい箇所になります。

サーバーマシーンによって若干ながら注ぎ口の大きさが違いますが、先程ご紹介した赤ちゃん用の細い綿棒をくるくるっと回し、水気+汚れを拭き取りましょう。

■POINT
動画で分かりやすく説明

こんな感じで綿棒でクリクリっと汚れを取りましょう。

夏場でしたら、特に雑菌やカビが繁殖しやすい部分になりますので、出来る限り毎日・仕事や家事で忙しい時でも最低数日間に1回の頻度でクルクルっと汚れを落としてあげてください。

アラサー女

こちらの注ぎ口は取り外し可能です。1週間に1回の頻度で普段の食器と同じ感覚で洗剤で汚れをスッキリ落としましょう。

 

【数日に1回】お水の受け取り皿・注ぎ口周辺の水気を拭き取る

受け取り皿はモヤっと臭が1番発生しやすい部分です。

こちらは注ぎ口より簡単に外すことができますので、数日間に1回の頻度でお使いの食器と同じ感覚で洗剤で汚れを落としてあげてください(^^)

また、取り付ける際にはボトル差込口と同じ要領でペーパータオルで水気を取り除いた状態が最適ですね(^^)

頻度方法
差込口お水交換時水気を取り、数時間程しっかり乾燥させる
注ぎ口数日間に1回あ赤ちゃん用の細い綿棒でクルクルっと汚れを落とす
受け取り皿数日間に1回食器と同じ感覚で、洗剤で洗い水気が完全に無くなった状態で設置し直す。
受け取り皿周辺高頻度 気がついた時にサクッとペーパータオルで水気を取る

 

 

カビが繁殖してしまう原因・理由

カビが発生してしまう原因について

今日からできる簡単な対策方法を確認して頂いた所で、そもそもなんでウォーターサーバーにはカビが発生しやすいと言われるのか疑問に思いませんか?

主にカビが発生すると言われている原因は、以下の3つのポイントが関係しています。

  • ミネラル成分
  • 温度
  • 酸素

 

ミネラル成分(栄養成分)

私達に様々な健康・美容効果を与えてくれる自然からの贈り物・ミネラル成分。

ですが、このミネラル成分はカビにとっても大好物な成分であり、このミネラル成分が付着したモノはカビを繁殖させてしまう代表的な原因の一つなんです(>_<)

アラサー女

白い浮遊物が浮いていると一部の口コミ評判でたまに紹介されていますが、この白いモノはミネラル成分が固形化された物であり、カビではありませんので安心してください。

 

温度

また、20℃から30℃程度の温度もカビが繁殖しやすい適温と言われています。

そのため、冬場にカビは繁殖しづらく5月から10月が最もカビが増えやすい時期でもあります。

 

酸素

また、カビは私達と同じように酸素が無いと繁殖できません。

そのため、メーカーが玄関先まで届けてくれる天然水は至って安全。

カビが繁殖してしまうのは『天然水が付着し、放置されている箇所』から繁殖しますのでウォーターサーバーのお水=カビ・雑菌には結びつきません。

安心して生活用水としてご利用ください(^^)

 

ウォーターサーバーにカビが繁殖しやすい置き場所

カビの発生はウォーターサーバーを設置した場所によっても若干ですが変化します。

ウォーターサーバーは、電気によって作動するタイプの高性能な電化製品ですので、コンセントが近くにある環境でしたら、どこでも簡単に設置可能。

ですが、ウォーターサーバーの置き場所によっては他人と同じようにセルフメンテナスを行っていてもカビが繁殖してしまいやすいんですよね(>_<)

 

キッチン周辺

特にキッチン周辺は、カビが繁殖しやすい代表的な置き場所です。

アラサー女

その理由はこちら!

  • 水気が近くにある。
  • 料理等が原因で、温度が自宅内で高い傾向がある。

キッチン周りに最適なウォーターサーバーとして、卓上ウォーターサーバーが特に人気が高いんですが、高頻度でセルフメンテンナンスを行わないと思った以上に早くカビや雑菌が繁殖してしまいますので注意が必要です(>_<)

 

窓際周辺

一見すると、外部からの空気に比較的当たりやすい部分ですので、カビや雑菌対策としておすすめの置き場所かのように思えます。

ですが、窓際の場合は結露が付着する可能性がありますし、周辺に家具や小物を置いていると間接的にほこりがウォーターサーバーに付着してしまう可能性も十分に考えられます。

 

カビ対策に最適なおすすめウォーターサーバーは信濃湧水/その理由

1番重要なカビ対策は、上でもご紹介している今日から簡単にできるセルフメンテナスです(^^)

仮に、あなたが現在ウォーターサーバーを使っており、カビ対策に頭を悩ませている場合でしたら、セルフメンテナスからしっかりカビ対策を行ってくださいね。

信濃湧水ウォーターサーバー

  • 便利なウォーターサーバーを使おうと考えている。
  • でも、噂によるとウォーターサーバーにはカビや雑菌が繁殖するって聞いた。
  • おいしいお水を安全に飲めるウォーターサーバーがほしい。

そして、現在ウォーターサーバーを利用しておらず安全性の高いウォーターサーバーの利用を検討している場合でしたら、私は『信濃湧水』をおすすめしています(^^)

詳細
サーバーレンタル料金無料
お水代金12L/1,500円
サーバー交換無料
交換頻度1年間に1回
注文ノルマ3ヶ月で4本
月額費用2,000円
業界屈指の格安サーバー!信濃湧水を使ってみる! 最低継続期間はたったの1年間。信濃湧水の申し込みはこちら

 

1年間に1回サーバーを無料で交換してくれる

近年では、コスモウォーターのような超・高性能のサーバー内部メンテナス機能が搭載されたサーバーマシーンも多いんですが、私達の目に内部は確認できないできません(>_<)

アラサー女

全く不安がないと言えば、嘘になりますね。

そして、そんな不安を解消してくれるのが『信濃湧水』なんです!

信濃湧水は、1年間に1回の頻度でサーバー自体を整備済みマシーンと無料で交換してくれますので、安心してゴクゴクおいしい天然水が不安なく楽しめます。

信濃湧水以外にも、サーバーを無償で交換してくれるウォーターサーバーは一部ですがあります。

ですが、毎月の費用や口コミ評判から比較しても信濃湧水が最も後悔しない宅配水だと断言して間違いないでしょう。

 

この記事のまとめ

カビ対策の為のお掃除アイテムは『細い綿棒・ペーパータオル・除菌スプレー』

ボトルの差込口はお水を交換した時に必ず行う。

注ぎ口は数日・できれば毎日綿棒でクルクルっと掃除する。

お水の受け取り皿も普段の食器と同様に洗い、水気を完全に拭き取る。

カビ臭い水を飲まない為には定期的なセルフメンテンナスが必須

信濃湧水ウォーターサーバー

サーバーマシーンの性能は、ウォーターサーバーの人気の比例し、どんどん向上しています。

もしかすると、数年後には私達が行うセルフメンテンナスすら不要になっているかもしれません(^^)

ですが、2018年の段階ではセルフメンテナスを行わないと利用年数に比例してカビが発生してしまう可能性がどんどん高くなってしまいます(>_<)

アラサー女

だから信濃湧水は1年間に1回の頻度でサーバーマシーンを無償で交換してくれるんですね!

詳細
サーバーレンタル料金無料
お水代金12L/1,500円
サーバー交換無料
交換頻度1年間に1回
注文ノルマ3ヶ月で4本
月額費用2,000円
業界屈指の格安サーバー!信濃湧水を使ってみる! 最低継続期間はたったの1年間。信濃湧水の申し込みはこちら

 

 

このページで紹介したおすすめ清掃アイテム

 

 

 

 

おしゃれな友人にシェアしよう!

9月30日まで!ママパパプラン

フレシャス

【総合】おすすめ比較ランキング

2018年7月更新!特に業界でも売れ筋の人気宅配ウォーターサーバー水をおすすめ順にランキング形式でご紹介しています。

PICK UP/人気比較特集ページ

  1. 卓上型のサーバー特集
    おすすめの卓上ウォーターサーバーをランキング形式でご紹介しています。

    サーバーマシーンの置き場所に困りそうなら、コンパクトな卓上型の小型サーバーが1番です。

  2. おしゃれサーバー特集
    おしゃれでデザインに特徴があるウォーターサーバーをランキング形式でご紹介しています。

    近年のトレンドは『おしゃれ』そんなトレンドにマッチングしたおしゃれな全サーバーマシーンを解説中。

  3. ノルマが無いサーバー特集
    注文ノルマが無い珍しいタイプのウォーターサーバーの中から特に人気の高い3種類の宅配水に絞ってご紹介しています。

    注文ノルマが無い・または無いに等しいウォーターサーバーに絞って紹介中。毎月の費用が固定化されません。